ハンガリー

【自己紹介】卓

どうも、みなさんはじめまして。

(↑真ん中のイタリア人風イケメンが僕です。右のは通りすがりの汚いアジア人です。)

自己紹介

名:卓

性別:男

年齢:22歳(2017年現在)

生年:1995年8月

住所:岡山

学歴:芥子山幼稚園

芥子山小学校

旭東中学校

学芸館高校

頭の悪い公立大学

職歴:学生

資格:自動車免許、二輪免許

家族構成:母父姉・犬

身長:174cm

体重:68kg(2017年2月) ヨーロッパ自転車横断後63kg(2017年8月)

趣味:バイク、アニメ、マンガ、バンド、自転車、セクハラ

貯金:ない

年収:低すぎ

好きなタレント:おぎやはぎ、オードリー

尊敬する人:小木博明(おぎやはぎ)

好きなもの:人間らしい人

嫌いなもの:弱点ない人、ハンガリーのスーパーの店員

 

生い立ち

東京都練馬区で美人な母と美形な父の間に突然変異でブサイクな僕が誕生した。

このころはまだかわいい。

たった今撮ってみたらひどいもんだったよ。

そのあと東京→神戸→岡山とすごい勢いで田舎へ田舎へと移動し、6歳から18歳まで岡山市で暮らす。

小学生時代:

メガネデブでゲームばかりしていた。外見からかあまりに女子に避けられるので、クラスメイト女子の悪口を言い、フォークダンスで総スカンを食らう。以降ひねくれて、ポケモンマスターを目指す。

中学生時代:

中学デビューをしようと一発ギャグ等を披露し「意外に面白いキモイやつ」枠で友人が増えだす。中学デビューの一環でテニス部に入るが驚くべき運動神経の無さを発揮し、後輩にも一度も勝てず2年前期にやめる。以降ひねくれて、モンスターハンターを目指す。

高校生時代:

あまりの学力の無さに地元県立高校を落ち、私立高校へ。農業部。(2回しか行ってない)

大学生時代:

鳥取の公立大学に推薦入試で入る。鳥取になかったスターバックスに一番最初にならびTVデビュー。見事華々しい大学デビューを遂げる。

鳥取スタバ野郎はココだよ!!!ハンガリーにいるよ!!!

大学3年前期、毎日同じことの繰り返しの大学生活に飽き始め、人生で一度ぐらいちゃんと勉強してみようかと留学を志す。

 

ハンガリー留学をしようと思った理由

英語を学びに留学をしようと思ったら、まずアメリカ、カナダ、イギリスなどのネイティブの国々が思いつくと思うけど、ムチャクチャ高い!!それで安い留学費で留学できるところとして人気なのが、フィリピンとかだと思うけど、日本人がいっぱいいるし、フィリピン人は僕らと同じアジア人。「留学するならイケメン美女がの白人がいい~!でもお金そんなにな~い!」というあなた!

このサイトを見つけましたね!!そんなあなたにはハンガリーという選択肢があるのです!

 

ちゃんと英語の勉強できる

1年後には、ちゃんと英語できるようになります。僕は英語がもともと得意じゃなくて、留学に行く前のTOEICテストも激しい尿意もあってか350点しか取れませんでした。同じ大学の友人でも僕よりひどい点数を見たことないし、日本人の留学生で僕より英語が出来なかった奴見たことないです。笑

そんな英語大嫌いな僕がいいますが、英語が話せるようになります。

アメリカなどのネイティブの国で1年英語留学した人とかと比べたことはないので、それよりは劣るかもしれませんが、英語力は確実に上がって外国人の友達と仲良くお喋りできるようになります。

日本人が欲しいであろうTOEICのスコアも、留学半年経った時点で模擬テスト受けたら750点まで上がってました。今は帰国後に900点とることを目標に頑張ってます。

ただ僕が留学する前、「ハンガリー人はみんな英語が上手い」と何かしらの記事を読んで信用しきってましたが、ぶっちゃけそんなに上手くないです。おじさんおばさんはからっきし喋れない人も多いし、街中で英語が通じなくて困ることも割とあります。ただ、ハンガリー留学するからといって、ハンガリー人とだけしか会話しないわけではありません。ブダペストはとても国際的な都市で英語が上手い人はむちゃくちゃいます。英語で話すようなイベントも毎日のように行われているので、自分次第でいくらでも英語は上手くなれると思います。僕はそこそこですが。

 

安い

バカ安い。僕が通っている日本の大学も公立で田舎なのでバカ安いのだが、それと同じかそれ以下ぐらい安い。ハンガリーの感覚に慣れると他国に行ったときに高すぎてビビる。ハンガリーで僕が通っている大学の学費は1年で34万円ぐらいしかお金がかかりません。生活費もヨーロッパは物価が高いというイメージと違って、ハンガリーは日本よりもなにもかも安いです。旅行せずにふつうに生活しても家賃込みで1ヵ月6,7万ぐらいでしょう。

僕がアメリカ、カナダ留学の費用を調べた時は一年間で300~350万ぐらいだった気がします。しかし、ハンガリー留学の費用は一年間で100万~150万ほど。マジで安いです。

 

いろんな国を旅行できる

ハンガリーはヨーロッパの真ん中に位置します。そのため、どこに行くにしても旅行しやすいです。僕は留学している1年間で20国以上を訪れることが出来ました。

ヨーロッパの交通機関は、すべて日本より全然安いです。ハンガリーの首都ブダペストからの安いバスだと、700円ぐらいで隣の国スロヴァキア行けるし、ウィーンに行くのも2,000円しない。しかも、ハンガリーには格安飛行機Wizzairなどもあり、本当に安く旅行できます。こないだローマに行ったときは、往復7,000円ぐらいだった。

ということで、旅好きな人には、ハンガリー留学はとてもおすすめ!聞くところによるとアメリカ、カナダに留学するとその国を旅行するだけで、中々別の国に行く機会がないという。どうせなら、別の国をお腹いっぱい見てみませんか?

日本人憧れのヨーロッパ

ヨーロッパって一番遠くてきれいで、飛行機代高くて、憧れの地。この理由は女の子に多いと思う。パリやローマなどのヨーロッパの街は、あなたの行ける範囲になりますよ!!

個人的にはヨーロッパよりも、アメリカの方がワイルドっぽくて憧れるけど。笑

 

ハンガリー留学してる人は珍しい

今までの人生で一度もハンガリー留学を聞いたことなかった。ってゆーか、皆ハンガリーの場所すら知らない、僕も知らなかった。珍しければ良いという訳ではないが、こんだけ世の中、留学生で溢れかえっていてメジャーなアメリカ、イギリス等での留学では興味がそそらないという人が多い気がする。個人的にはあまり興味が出ない。その点ハンガリーだと、中々良いリアクションと大量のクエスチョンが返ってくる。

 

別に英語圏で勉強しようがそんなに変わらないと思った

と、ハンガリーに留学してすぐの時は思ってたけど、やはり英語圏留学と比べると1年留学経った後の出来は違うと最近は思う。英語圏では外で会話している人や広告からもきれいな英語を勉強できるが、ハンガリーはハンガリー語なので、外からの成果はあまりない。

でもこれは別に英語が取得できないという意味ではない。結局は個人の努力だと心の底から思うし、英語が自分より上手な人はいくらでも見つかる。さっきも言ったけど。笑

それに英語圏に留学するには2~3倍程度の出費がかかるので、その点から言っても、ハンガリー留学は「お金は無いけど意地でも留学したい」っていう人におすすめ。

とゆーか、個人的な意見だと、どこに留学しようが結局じじいになったら英語なんて忘れるんだから、ハンガリーっていう意味わかんない所に行ったっていうストーリーを死ぬまで持ってた方が財産だと思う。超個人的。

 

日本人少なさそう

正直これは僕が留学先を選ぶうえで値段の次に大きな要因だったけど、残念ながら?ハンガリーには普通に日本人がいる。留学生とかもふつうにいる。一人知り合ったら、そこからどんどん知り合い増える。

しかし、そんなに問題じゃない。自分も留学前は「日本人となんて会話するか!」と意気込んでいたが、いざハンガリーに来たら、助けてもらったり、教えてもらったりと、やっぱり日本人コミュニティに属していると何かと便利だったりする。それに初めの頃は慣れない英会話で毎日、毎日フラストレーションが溜まるし、大概の人が日本語話したいと思うはず。英語さぼるっていう意味じゃない。ただ、1週間に1,2度ぐらいなら全然ありだと思う。

個人的な意見だけど、留学で外人と親友になっても、結局5年先は多分、音信不通だ。自分も今、親友と言える外国人の友人もいるが5年先に連絡取っているとは心の底から思わない。だって、日本帰ったらまず会えない。

でも、留学で日本人の親友作ったら、多分何年先でも連絡取れるし、会えるはず。

「日本人の親友作るためにハンガリー行きたくないわ」って思うかもしれないが、一つの考え方として、どこに留学しようが日本人絶対禁止っていうのは、必ずしも良い判断とは思わない。親友はどこの国籍だろうが財産だと思う。

ただ、やっぱり「こいつ9割日本人とおるやん」って人も中にはいるので、英語はサボってはいけない。

 

というわけで、以上、ハンガリー留学している卓の自己紹介でした。

あわせて読みたい
【ハンガリー留学】実質無料で大学探しから合格までを手伝います!ハンガリー留学に関して、「人に不正確な大学情報を伝えられた」、「ブロガーに騙された」との報告が入り始めたこともあり、ヨーロッパ各地の大学...
ABOUT ME
Taku
岡山県出身 鳥取の大学に通う。ナチュラルボーン田舎者です。 22歳のハンガリー留学野郎。(2017年現在) ヨーロッパを旅する楽しさを伝えたく存じ上げます。 旅へ出ろ男ども!!
関連記事
error: Content is protected !!