おすすめ飲食店

【ブダペスト旅】ハンガリー国立博物館近くのおしゃれカフェ Zoska Reggeliző Kávézó

ブダペスト滞在中に訪れたカフェ·レストランを紹介する記事3つ目は、 Zoska Reggeliző Kávézó。最寄りのメトロの駅はAstoriaで、ハンガリー国立博物館の近く。周りに大学のキャンパスがあり、学生が集うスポットとしても人気のありそうなカフェです。平日の昼間通りかかった時には、友達と一緒に勉強している学生の姿も目にしました。

お店の外壁はガラス張りになっていて、スタイリッシュなデザイン。外にはテラス席もあります。

店内は、こじんまりしていながらも、高い天井の開放感のあるスペースで、中二階の一段上がったところにもテーブル席があり、私はこの席に座ることにしました。

ランチの後の散策中に通りがかって入ったので、オーダーしたのはレモネードのみ。フレーバーはオレンジ&ライム。

私が留学していたプラハでは、ホームメイドレモネードは夏場の定番のドリンクで、カフェやレストランでよく注文していました。さっぱりしていて、暑い時期の喉の渇きを潤すのにちょうどよく、カフェごとにいろんなフレーバーがあるのがまた楽しみ。

私はドリンクのオーダーのみでしたが、どうやら朝食とブランチのカフェとして知られているようで、フレンチトースト、アメリカンパンケーキ、卵料理のプレートなどのメニューが。サンドイッチやサラダもあり、それぞれ4種類の中から選べます。

お店のカウンターの上にはスイーツのショーケースがあるので、お茶やコーヒーと一緒に、そちらをチョイスしてみても。

7時から開いているので、朝早くから行動したい人にもありがたいですね。ぜひこだわりの朝ごはんメニューを食べながら、素敵な空間でのカフェタイムを楽しんでみてください。

[aside type=”boader”]
Zoska Reggeliző KávézóURL

[/aside]

ABOUT ME
Tomomi Suda
1988年九州生まれ、九州育ち。 就職を機に足を踏み入れた東京砂漠から脱出、渡チェコ。 縁あって現在オランダ在住。
error: Content is protected !!