おすすめ飲食店

【ブダペスト旅】ハンガリーならではのフレーバーも。ブダペストのアイスクリームショップ

プラハのこの記事でも書きましたが、夏になると、ヨーロッパではアイスクリームを片手に道を行き交う人が増え、暑い日になると、アイスクリームショップの前には行列ができていることも。小腹が空いたり、デザートが欲しい時、ついつい立ち寄ってしまいます。

今回は、ブダペスト滞在中に訪れたカフェ·レストランを紹介する記事、番外編として、アイスクリームショップを2軒を紹介します。

1. Levendula Kézműves Fagylaltozó

1軒目は、Levendula Kézműves Fagylaltozó。お店の名前からもわかるように、ラベンダーがモチーフになっている、かわいらしいアイスクリームショップです。ブダペスト内、ハンガリー国内にも店舗を構えており、私は中央市場のすぐ前のお店に立ち寄りました。

ショップのインテリアはラベンダー色がポイントカラー。

全部で100種類以上のフレーバーがあるとのことで、その日に出ている20種類ほどの中から、一つはハンガリーワインとして有名なトカイワインのフレーバーをチョイス。アルコール感はあまりなく、さっぱりとした味わいでした。

お店の中には、席数は少ないですがカフェスペースもあります。

[aside type=”boader”]
Levendula Kézműves FagylaltozóURL

[/aside]

2. Valdocco Fagylaltozó és Cukrászda

2軒目は、この記事で紹介したカフェとハンガリー国立博物館の近くにあるアイスクリームショップ、Valdocco Fagylaltozó és Cukrászda。お店の前にはかわいいパラソルがセッティングされていました。

こちらもショーケースにはたくさんのフレーバーのアイスクリームが並びます。写真の下の方にあるように、アイスクリーム以外にも、クッキーやケーキなどのスイーツが販売されています。

ここでは、ブルーベリーとミックスベリーバニラをチョイス。受け取ったアイスクリームに、かわいいくまのクッキーをトッピングをすることができました。

[aside type=”boader”]
Valdocco Fagylaltozó és CukrászdaURL

[/aside]

 

今回の旅で立ち寄ったのは2軒だけですが、この他にも、ブダペスト内を散策していると、レストランの店頭や、道の脇でアイスクリームを販売している光景を目にしました。やっぱり夏はアイスクリームが欠かせないようです。

トカイワインのように、日本ではお目にかかれないようなフレーバーもあるので、夏にブダペストを訪れるのであれば、散策途中にちょっとアイスクリームショップに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
Tomomi Suda
1988年九州生まれ、九州育ち。 就職を機に足を踏み入れた東京砂漠から脱出、渡チェコ。 縁あって現在オランダ在住。
error: Content is protected !!