自己紹介

【自己紹介】KADUNA

エストニアのキスしてる像の前にて。シュール…

こんにちは!山本です!

生まれも育ちも東京で、二年ほど横浜で過ごし去年実家に戻ってきました、あの山本です!

では、どの山本かわからないかわからない皆さんに山本を紹介していきましょう!

 

性格

冒頭でもなんとなくわかったと思いますが、わたくし山本は(ちょっと)不思議さん?変な子?と言いますか、、、

まあ、言ってしまうと、めでたい。うん、まーーーーーめでたいんですわ。もーーびっくりするくらいポジティブね。

よく騙されます、はい、最近もフィッシング詐欺に遭いました…

いやいや「iphone7をあなたは当てました!」なんて言葉に騙される訳ないでしょー

って思ったあなた、騙されるんです。人ってどんなに用心してても騙されるんです。

はいそうですね、普通の人は騙されません笑

あ、こんなこと話してたいのではなくーなんだっけ、あ、性格ね!

不思議さんって言うのにも理由があるわけですよ、まあ生い立ちというか環境が山本を変にしてるので(笑)まずは生い立ちなどから

 

生い立ち・環境

生まれたときからちょっと皆さんとは違っていまして、自宅出産なんです。

母「病院のごはんまずいんだもん」(確かこんな理由)

ま、そんな母ですがなんと私の両親は結婚していないため、私は母の姓を名乗っています。そこでも人とまた違うのよ~

姉をスウェーデンで産んだ母、考え方も北欧式で、世にいう事実婚ってやつ?理由はシンプル

母「結婚のメリットってお金以外なくない?愛情があれば紙切れなんて必要ないでしょ?」(確かこんな理由)

とまあ、バリバリな共働きの両親と「性格良し、顔良し、頭良しの完璧な姉」から大事に大事に育てられてきた、山本です。

いや、実際はきびしーくビシバシと育てられてきましたよ。まあ次女というこで、のほほーんと過ごしてきたのは事実、そのため小学4年生以前はほとんど記憶にございません!笑

私の留学したい欲は、実はそんな完璧な姉が大学時代にエストニアに一年留学していたことも大きいかな~

え、まって!?エストニアってどこ?!

ここやが~

(画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%A2#/media/File:En-map-ja.png)

完璧姉とエストニアでじゃれ合う山本。仲は良いんですよね~

 

小学5~高校3まで

一応ね、5年生からバレエをやって、才能がないこと、女の世界に向かないことから1年で辞めましたね。笑

そのあと、児童館で好きだった卓球をクラブチームで始めて女の子が1人しかいないまま、

中高も部活とクラブチームでやり、部活もずっと女子一人でしたね。大会成績は聞かないでね。笑

中学では三年間学級委員、合唱コンクールでは三年間指揮者か実行委員やってました、そう、真面目なんですこう見えて。

嘘です、ただ目立ちたがり屋なだけ笑

高校では週6日は卓球、テスト二週間前は「3位以内に入らなきゃ卓球辞めさせるわよ!」という母親に脅され続け必死で勉強してました。テスト前だけねテスト前だけ。

高校生活を文字に例えると?

卓球と勉強

でしたね。いやー恋愛とか青春とかキラキラワード何もない山本の高校生活。はい、次ー

 

大学

初めての独り暮らし~宅飲み~彼氏~ウキウキワクワク~

ってな思ったけど、私女子大やん。おい、女の世界向かないお前、大丈夫かよ

いや、待ておいおおい、出会いはどこ行ったーーーー。

はい、私が大学で学んだこと「大学は恋愛する場所ではありません、勉強するとこです。」

そうです。テレビでよく見るキャンパスライフなんてないぞ!(共学への妬み含む)

いやでもうちの女子大めちゃくそ面白いんですわ。まずね、ジャージ姿見ない!スエットなんてもってのほか!

1限から髪巻いて化粧してミニバック持ってヒールで登校。皆何しに来てんの。って毎日突っ込み入れながら登校してました。笑

いや、大学の話は良いんだ!そう、私の大学時代は本当に人生で一番勉強をしていましたね。笑

1年生の頃、フィリピンの現地実習に2週間行って「教育と貧困」をテーマにホームステイしつつ、インタビューをしてフィリピンの大学で英語で発表。

ね、もう意識高いでしょ?

、、ごめんなさい、実は実習前toeic300点くらいで実際英語なんて、なーーーんにもできずに飛び立ちました。。。

皆さんの想像通り、現地でコミュニケーション取れず、海外に行くこと自体嫌になりました。笑

1回目の実習。何言ってるかわからずもう笑っちゃってるよね。

翌年も現地実習なんて死んでもいかない!て思ってた私がひょんなことから、これまた行くこと決まってしまったんですねぇこれも何かの縁ですねぇ

さすがに英語やらなきゃと危機感を感じ、実習の前に1か月セブのスパルタ校で毎日英語漬け。最初の1週間、しんどくて毎日泣いてた…

帰国後すぐ実習に行き、これはもう自分で話せること聞くことの嬉しさを実感した瞬間。

でも帰ってから英語使うことがほとんどなくなり、気持ちはtoeic300点のまま。

発表中。隣はペアを組んだフィリピンの学生。「今どこ読んでんだっけか?」ってなってるとこ

 

留学

でも意識だけは妙に高くて2回目の実習後はフードバンクでボランティアしながら、思ったんですよね、

大学でせっかく国際関係について学んだのにこのままだと何も残せない!現地のヨーロッパ、ハンガリーは難民問題の真っ只中!そういうところでいろいろ学ばなきゃ!って。

やっぱり海外の大学で勉強したい!もう英語ペラペラになって、夢だったNGO団体で絶対働いてやる!と思い立ったのが遅くて既に3年の秋…。

休学して留学に行こう!でもこれ以上親に負担をかけるのは嫌!でも学部留学したい!

いろんなエイジェントに足を運んでも、お金が高い、一言目はTOEFLいくつですか、点数持ってないんですか、そうですかぁ、、という反応ばかりでした。もう諦めていたとき、

ここのHPを発見!すがる思いで連絡。もう、最初のメールきたときは、泣きそうでした。

希望がまだあるんだ、って思えた瞬間。今はとにかく、桑原さんを信頼して英語を勉強するのみ!

とまあ、真面目に書いてしまった…!!!珍しい!!笑

自己紹介はこれくらいですかね!これからよろしくお願い致します!

フィリピンの子達と区別がつかない写真。笑

 

あわせて読みたい
評価の高い語学学校に留学して、社会的に困難な環境で育つ子供の教育基金を積み立てる評価の高い語学学校に留学して、社会的に困難な環境で育つ子供の教育基金を積み立てる...
関連記事
error: Content is protected !!