ポーランド

【自己紹介】貴史

皆さんはじめまして!貴史です!!

神奈川県出身、神奈川県育ちの19歳です。

去年の9月に大学を辞めて現在はヨーロッパの大学入学に向けて、留学費用を稼ぎながら英語の勉強をしている最中です。

伝えたいことは最後に書いたので、是非そこは読んでもらいたいです!!(最悪の場合、僕の過去は飛ばしてもらって構いません笑)

 

幼少期

父親が自衛官、母親が小学校の教師という公務員一家の三人姉弟の末っ子として生まれました。

小学生時代はたくさんの習い事(サッカー、空手、書道、水泳、ピアノ、そろばん)をしていて、小学生にしては毎日忙しい日々を過ごしていていました。

サッカーに熱中していた小学生時代

中学時代は三年間学年委員長、サッカー部の部長、体育祭の団長などを経験して、大きく成長できた時期でした。

中学校の修学旅行の民泊にて

 

でも、これらは全て三つ上の兄も中学時代にやってのけたことです。

僕は小さい時からずっと兄にライバル意識を持っていて、兄がやったことは自分もやってやるという風に思っていました。ですが、悔しいことに成長するにつれて同じ土俵では兄に自分は勝てないと薄々感じていました。

そんな気持ちに気づきながらも、僕はまだ兄の背中を追いかけていきました。

 

高校時代とその後

高校は姉と兄も進学した男女別学の私立の高校に入学しました。

そして高校でもずっと続けてきたサッカーがしたいと思い、高校のサッカーチームに入部したはいいものの今までみたいなサッカーの楽しみを得ることが出来ず、思い切って知り合いの全くいない空手道部に転部しました。

この転部というアクションが高校生活の中で最も良かった行動だと今でも思っています。

空手部の同期は個性豊かなメンバー(変人だらけ)で何度もぶつかりあったものの、今でも予定が合えば集まったりしています。恐らく大人になってもずっと連絡を取り続けるであろう貴重な友達です。

空手部の引退試合

 

僕は中学生の時からある大学を目指していました。その大学とは防衛大学校です。

最初にも書きましたが父親が自衛官ということもあり、小さい時から自衛隊というのが生活の中にありました。そして三つ上の兄も防衛大に進学したのもあり、僕は防衛大に進学するということしか視野に入っていませんでしでした。

そして僕は高三の10月に無事防衛大に合格することができました。

僕の人生はすごい順調でした。

そして防衛大は授業料など全くお金がかからないなどというのを口実にして、合格祝いとしてヨーロッパに旅行に行かせて欲しいとお願いし、無事承諾を得て12月にイタリア三都市とフランスパリの約二週間の一人旅に行きました。

そしていざ到着すると、、、

そこは日本の常識では考えられないようなことばかりでした!!!

例えば、税関職員がスマホをいじりながらパスポートにハンコを押していたり、おじさん達は平日の昼間からバーでお酒を飲みながらお喋りをしていたり、片言の英語で道を尋ねてもほとんどの人がイタリア語で説明してきたりと驚きの連続でした。(笑)

そして同時にこっちの人はみんな人生を楽しんでるなとも感じました。

日本の電車の乗客などの疲弊していたり、イライラしていたりなどの殺伐とした雰囲気とは全然違いました。

そんな世界を見て、世の中にはまだまだ自分の知らない世界がたくさんあるんだろうな~、もっと世界のいろんな人達に関わりたいな~なんて思いました。

カフェで現地の大学生とお喋り(イタリア)
イタリアとフランスを繋ぐ国際寝台列車にて

 

ですが、そんな気持ちは心にしまい、いよいよ防衛大に入学しました。

防衛大では全ての行動が分刻みで決められていて、なおかつ上級生の指示ほぼ絶対でした。

僕は元々自分で考えて行動したり、自分の意見をはっきりと言うタイプだったので、この大学の4年間は我慢の期間だと考えていました。そして入学してから2,3ヶ月が過ぎ、生活にも大分慣れてきました。

そして慣れてきた反面、ある気持ちが浮かんできました。それは、今までみたいな様々なことへの好奇心が薄れてきたり、自分の視野が狭くなってきているのではないかということです。

そこで僕は本当にこのままこの組織で自分の持ち味を押し殺して生活をするのが自分にとって幸せなのか考えました。

すると答えは思っていたよりすぐに見つかりました。それは、海外で自分の力を試したい、海外でもっといろんな人と関 わって自分の視野を広げたいという思いでした。

そして僕は思い立ったらすぐ行動がモットーなのでそのまま9月に大学を辞めました。(夏休みには家族会議や親戚会議が開かれ、熱いバトルがあったのは言うまでもありません。笑)

そして留学費用を稼ぐために住み込みで旅館で仲居をしたり、現在はパン屋さんでアルバイトをしています!

アルバイトで貯めたお金で昨年の12月にハンガリー、チェコ、オーストリアの三カ国周遊旅行もしました!

大学のクリスマスパーティーに急遽参加させてもらいました!(ハンガリー)

 

最後に…

僕は今のところポーランドの大学に行こうかな~って考えています。

たくさんの友達から応援してもらっている反面、中にはお前は防衛大辞めてダサいとか負け犬だとかいうことを言われたこともあります。恐らく留学しようと考えてる人は少なからずこういう否定的な意見を言われるかもしれません。長期留学経験者から言われたならまだしも、全く留学したことの無い人に言われても気にしなくていいと思います。

僕も留学しようなんてヨーロッパに行くまでは全く思っていなかったし、もし留学したいという人がいたら、何の根拠も無しにお前には無理だよ。って言ってしまっていたかもしれません。

自分の視野に入っていないことを他人がしようとすると否定したくなるものです。

でも僕は大学に入学することが重要なのではなく、大学で何をするかが非常に大事だと思っているので日本の大学よりも安い学費で日本の大学生よりもたくさんの経験をしたいと考えています!

単なるいい旅行をきっかけに大学を辞めてまで留学をしようとする変わり者ですが、恐らく留学生にも変人が多いと思うので(勝手な思い込み笑)どんどん色んな人に関わっていきたいと思います!!

そして今のところは大学卒業後ヨーロッパのどこかの国で仕事をしたいな~と考えていて、留学中もどんどんインターンシップなどをしていきたいと考えていますが、やっぱり日本が良かったら日本に戻ってきます。

海外でも日本でも仕事ができるチャンスがあるなんてめっちゃいいですよね!

自分の視野と選択肢を広げられる留学にしたいです!!

最後まで読んでくださりありがとうございましたv(^^)v

error: Content is protected !!