ポーランド

ポーランドで日本語を勉強している人たちと交流するならここ!〜Japanese Tandem in Warsaw〜

みなさんお久しぶりです!こんにちは、仲宗根です。前回のブログから相当期間が経ってしまいましたが、今回はこれからポーランド(ワルシャワ)留学を考えている方々にとって役に立つ情報、日本語タンデムについて紹介したいと思います!

日本語タンデムって?

”日本語で話そう”は、日本語を学びたい外国人と日本人が集まって、日本語を話しながら勉強したり、おしゃべりしたり、友達の輪を広げる場です。また日本語だけでなく、英語やポーランド語、その他の言語で話したりとすごくインターナショナルなイベントになっています。

どこでいつやってるの?

月に二回、ワルシャワ大学のメインキャンパス近くのNowy Swiat通り(ノビシフィアット)にあるカフェで、20時からだいたい24時までやっています。開催日は主催者が決めるので、月三回あったり月一回しかなかったり、19時半から始まったり、、、と自由です!

場所が変更になることはほとんどありませんが、たまに別のカフェとか川とか日本関連のイベント会場で行うことも!

 

どんな人がいるの?

ポーランドの日本語タンデムなので、もちろんポーランド人の人数が多いのですが、その他にもウクライナ人、中国人、イタリア人など様々な国の方が参加しています。日本人も学生でけではなく、ワーホリで来てる方、ワルシャワで働いている方など様々な方がいるので日本人と話す事でいい影響を受けることができます。

ウクライナ人のスタシ君!

 

このタンデム自体、去年の秋頃から始まったものなのですが、最初に比べ参加者の数が倍に増え、すごく規模の大きいイベントになっています。

また、下はカフェになっている為、コーヒーまたはお酒を買って飲みながらおしゃべりすることも可能です!(スーパーに比べて高すぎるので私は買いませんが・・・)

 

とにかく皆んなの日本語のレベルが半端ない!!

いや、これは本当にびっくりします。ワルシャワ大学には、入ることがものすごく難しいと言われている日本語学科があって、タンデムに来るポーランド人学生の大半はその学科の生徒なんですが、あなた本当に1年生だよね!?!?とついつい言いたくなるような人ばかり!ついこの間、日本学科の友達から、”歳と才の違いってなに?日本人はどうやって使い分けてるの?”と聞かれ、焦りました笑 何気なく使っている文法や、読み方も日本語を学んでいる彼らからはすごく不思議で、難しく感じるらしく、ググらないとわからないような質問をよくされます笑

友達とのチャット。答えられない自分が恥ずかしいです・・・

 

中には、専攻は日本語に関係ないものだけど、個人で日本語学校に通って日本語を学んでいたり、独学で勉強している方もいます。彼らをみて、あ~私もこれくらいポーランド語の勉強頑張らなきゃ~って思います笑

 

とにかくすごい!アシャ!!

左から二番目の眼鏡をかけている子がアシャ!

 

皆さん本当にすごい方たちなんですが、今日はその中の一人をこのブログで紹介したいと思います。彼女の名前はアシャ!私がタンデムで初めて出会った子です。ワルシャワ大学日本学科で日本語を学んで、日本への留学だけではなく働いた経験もあるそうで、本当に、すごいの一言しか出てきませんでした笑

なぜ今回彼女を紹介しようと思ったかというと、彼女が今やっているプロジェクトがすごいからです。私の語彙力不足でさっきからすごいしか出てこないのですが、文字通り、本当にすごいんです。彼女が手がけているのが、漫画を通して日本語を学べる”MANGADOU(漫画道)” というサイトです。

Mangadouのホームページ

 

彼女自身がサイトを立ち上げるところから始めて、日本人の漫画家さんに交渉し、漫画家さんの漫画をサイトに掲載し、漫画のキャラクターのセリフに英語でその意味や使われ方を英語で書くという、日本人の私たちですら大変・・って思うような作業を彼女はほぼ一人でこなしています。さらに、その解説をする動画も作っています。すごい・・しか出てこないですよね・・こうやって日本語を広めてくれるポーランド人がいることに感動しました!

私も翻訳を少し手伝ったので、実際サイトがどのようになっているのかみたことがあるのですが、漫画で日本語を学ぶ、吹き出しの中の単語を押したら細かい意味が書いてあるという方法は、すごく斬新で面白い学び方だなぁと思いました。

ああああ!とか細かい部分まで訳が載ってます

 

Mangadou

↑が彼女の漫画道のサイトになります!

友達が欲しい!!そんな人はぜひタンデムに行こう!

前回の記事で紹介した通り、私は語学を中心に学ぶ大学準備コースに通っていた為、ポーランド人学生との交流はほとんどありませんでした。そんな中紹介してもらったのが、タンデムでした。タンデムにいるポーランド人学生は日本が好き!日本語や日本の文化を知りたい!という方がいっぱいいるので、キャンパスにいるポーランド人を探して話しかけに行くよりハードルは低いと思います。

実際私もそこまで積極的な方ではないので、タンデムで友達を作り、その友達の友達と仲良くなっていくというスタイルの方が合っていました。お互い共通の話題がある方が話も弾み、仲良くなりやすいですよね:)

 

日本人との出会い

また、タンデムのいいところは色んな日本人に出会えるということでもあると思います。

実は、ワルシャワにきた始めの頃は、日本人との関わりを限りなくゼロにした方が自分の為になると思って、ほとんど日本人のコミュニティーに参加していませんでした。

しかし、今年の初めに入って、同い年の日本人の子に出会って、色んな日本人と関わるようになり、日本人だけでなくポーランド人や様々な国の人と友達になることができました。日本人同士で色々情報を交換し合ったり、助け合ったり、彼らにはすごく助けられました。

最初の方に書いた通り、ワルシャワには学生だけではなく、ワーホリの人、働いている日本人がたくさんいるので、友達の紹介でボランティアをしたり、日本学科の教授とお話しすることができたり、と様々な体験をさせてもらうことができました。

ワルシャワの日本人コミュニティーはハンガリーに比べ小さいですが、人数が少ないからこそ経験できること”もたくさんあるので、ポーランドすごくおすすめです!!「日本人留学生は日本人同士で固まるから英語が伸びない」とよく言われますが、関わり方次第で変えられると思います。私は日本人との関わりを持てて良かったと思います。

タンデムもいいところばかりではない・・・

ここまで結構いいところを書きましたが、一応悪いところ(気をつけるべき所)も書いておこうと思います。

タンデムには、純粋に日本語を学びたい!と思ってきている方もいますが、出会いを求めてやって来る人もいます。タンデムでは、お酒も飲めますし、タンデムの後に飲み屋で行われるアフターパーティー(二次会)もあります。みんなが一人一人の行動を見ていてくれるわけではないので、楽しみながらも自分の身は自分で守るという意識は忘れずに!!(特に女の子)

ワルシャワではタンデムだけではなく、習字のイベント、浮世絵の展示会、寿司のイベントなど様々な日本関連のイベントが開催されています!また、タンデムはワルシャワだけではなく、様々な街で開催されていると聞きました。

ポーランドに留学に来た際は、フェイスブックなどを活用してイベントを探し、是非参加してみてはどうでしょうか?

あわせて読みたい
【ポーランド留学】実質無料で大学探しから合格までを手伝います!ヨーロッパ各地の大学を訪問しているGood Friends Japan(以下、当社)、ポーランドの調査員・協力者が集まり、ポーランドへの...
ABOUT ME
Yuki
高校卒業後1年フリーターをし、2017年からポーランドに留学中です!
関連記事
error: Content is protected !!