留学前の準備

私の英語勉強法を公開します!|石黒 華織

こんにちわ~! 一回目の投稿からだいぶ時間がたってしまいごめんなさい。これから留学までの近況報告として、英語の勉強についてなどなどを投稿していきたいと思います。みなさん温かい目で見て頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。

 

英語と私

まず最初に、これまでの私の英語の経験について書きたいと思います。わたしが英語とはじめて出合ったのは小学校三年生ぐらいでしょうか。姉が英会話教室に通っていたこともあり、その教材を興味本位でひらいたとき全く読めない字をみてビックリΣ(゚Д゚)!! そのままそーっとページを閉じましたね。

そのあと小学校高学年に英語の授業を受けて、とはいっても英語の歌を歌うとか、あいさつとかだけでした。文法はまったく手をつけませんでした。小学校でははじめて生で見る背の高い外国人がALTの先生として英語を教えてくれて、いつもハイテンションで接してくれて、とても楽しかったのを覚えています。

ある朝の登校中、信号で待っているとオープンカーにのったそのALTの先生が、サングラスをかけて手を振ってるのが印象に残ってます。中学に入ってからはABCとかを書くことから始まったのがなつかしいです。それでまあかれこれ6年くらい学校の勉強をしてきました。。。。

が、しかし、まったく実用的じゃない。学校の授業は英語を話せるようになることを目指してなかったと思います。まさか今こんなに英語を使わなければいけないなんておもっていなかったので、あの時からしっかり勉強してればな~って思います。

というか、勉強の仕方をかえればよかったなと思います。中学とか高校の英語の問題は、カッコのなかの単語をただしい時制になおせ、とか単語を並び替えて一文をつくれ、とかで、練習の問題集とかもこういうのばっかりで、自分で英語を考えて文を作ったりするのは、あんまりありませんでした。

それで、まず最初に苦労したのが英検の面接でした。質問されても英語がでてこない。。。これはやばいと思ったので、高校生になってから英語のインプットだけでなくアウトプットもしようと思い、英語で日記を書き始めました。英語学習において日記をかくのは、すごい良いと思います。たまにさぼりがちですが、、、

ずっと前から留学したいとは思っていましたが、結局できずにそのまま受験期に入り、授業はずっとセンター試験対策。正直、それが一番いやでしたね。ほかの授業もそういうのばっかりでしたが、成績は落とさないよう授業は必至に取り組みました。

 

英語教材について

ここから今使っている英語の教材について紹介したいと思います。全部独学で、手さぐりでやっているので、なにが正しいのかまったくわかりませんが、参考になれば幸いです。

普通に買うととても高いというのと、普通の本屋さんだと売っていないので、メルカリとかで買いました。本屋さんではTOEICの教材はいっぱい陳列されているのにIELTSは一冊でもあったら、おおおおおおってなります。新宿の紀伊國屋書店で結構売られているのは見ましたが、どれも高くて手をだせません。メルカリでは、実際の価格の三分の一以下でどれも買えました。教材を集めるのにも苦労です。

まずは、この写真の単語帳です。DUO3.0は例文のなかに単語や熟語がもりだくさんで、その文が面白いです。例えば、”I’m soaked with sweat.” “Stand back! You stink. Take a shower.” 訳すと、「汗でびしょぬれだよ。」「来ないで!臭いわ。シャワーを浴びて。」っていう感じです。身近な話が多いのでおぼえやすいです。

この他に、TOEFLテスト英単語3800という教材で難しい単語を覚えています。一番最初に買った教材が隣のIELTS実践トレーニングです。これは日本語での説明がよくかいてあったので、わかりやすかったです。初めてIELTSの問題といたときは、であったことのない難しい文章でびっくりでした。読み進めるたびに新しい単語に出会い、集中力が切れそうです。

その次は一回目に受けたIELTSで打撃をうけたwrittingとspeakingの力を伸ばすために買った二つです。二つとも全部英語で書かれています。IELTS graduation student’s bookは、それぞれのパートのstrategyがわかりやすく記載されています。アカデミックなエッセイなど書いたことがなかったので苦戦中です。根拠などを明確に論理的に説明していくことは、日本語でもやらなかったことなので苦痛です。

Target Band 7のほうは難しいですが、量をこなすために買いました。

これは一番難しい教材で、実践に近い模擬試験が10回分くらいあります。繰り返し解いて解いて、わからないぞ~ってなって葛藤しています。テストで一番難しいのは、時間配分です。readingは長文三題を一時間以内に解きます。。。え、ぜったい終わらんよ。ってなりますね。じっくり英文読んでちゃ終わらない。

あと長文の内容も重要かと思います。わたしは生物系が苦手でしたが、本番でジュゴンの話が出てきてとまどいました。あと興味があるかないかでだいぶ結果もかわってくるとおもいます。単語覚えるのも興味がある分野では覚えられるけど、興味も関心もなければ、まったく覚えられません。まずは興味をもとうとおもって、サイエンスの話の簡単な文を探して練習したりしています。

IELTSは受験料がとても高く、25,380円かかります。テスト受けるのにこんなかかるなんて、、、びっくりですね。そんなわけで何回も何回も受けられない。一回にめちゃ集中してうけます。

 

進路について

留学についてたくさんの提案を頂いているのですが、どの選択が自分に一番合っているのかわからず迷っている最中ですが、しめきりが迫っていてあせりにあせっている最中です。もうすぐ決心しようとおもっています。中央ヨーロッパの大学に進学する予定ではあります。次回の投稿で大学の報告ができたら良いなと思っています。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。これからもっと英語が上達するように頑張りたいとおもいます。周りの友達は大学の入学式シーズンで自分もはやく大学生になりたいな~と思います。どうか応援よろしくお願いします。

あわせて読みたい
評価の高い語学学校に留学して、社会的に困難な環境で育つ子供の教育基金を積み立てる評価の高い語学学校に留学して、社会的に困難な環境で育つ子供の教育基金を積み立てる...
ABOUT ME
石黒華織
2000年埼玉の大家族に生まれる。ムーミン大好き、元気な女の子。高校卒業後ヨーロッパの大学に進学する予定です。
error: Content is protected !!