おすすめ飲食店

【バルセロナ旅】朝ごはんにオススメのカフェベーカリー Molika cafe

バルセロナで訪れたレストラン・カフェを紹介する記事、6軒目は、Molika cafe

土曜の朝、朝ごはんを探して立ち寄ったカフェベーカリー。この記事で紹介した、Parc de la Ciutadellaにあるバルセロナの凱旋門から3ブロック、歩いて10分の距離にあります。

お店のエントランスはこじんまりしていて、一瞬見逃してしまいそうですが、ブラックの軒先が目印。

店内に入ると、高い天井から照明がぶら下がり、左手のカウンターには、コーヒーやパンがディスプレイされています。

カウンターの奥と、写真では見えていませんが、右手にもカフェスペース。木目調のフロアやインテリアが、ほどよく落ち着いた雰囲気を演出しています。

カウンターに並んでいるパンは、主にチーズやサラミなどが挟まったサンドイッチや、クロワッサン。見ているだけでおいしそう。

目の前に並んでいるおいしそうなパン達を見ながら、注文はパンとコーヒーの組み合わせかなぁと考えていましたが、ドリンクメニューにスムージーを発見。(左のボードにはジュースとも書いてあるけど、出てきたのはスムージーだった)バルセロナの旅も終盤、やや胃も疲れていたところに、‘RED DETOX’(レッドデトックス)という魅力的なネーミングのスムージーが。ということで、これを飲んでまだお腹に余裕があったらパンも食べよう!ということにして、レッドデトックスをオーダーすることにしました。

出てきたのがこちら。赤い!!りんご、いちご、クランベリー、ライムジュースのミックス。見た目どおり濃厚で、しかしながらフルーツいっぱいでスッキリな満足感。これ一杯でお腹いっぱいになりました。デトックス効果あったかな

他のスムージーも、‘GOOD MORNING’’REFRESH’という名前が付けられていて、ネーミングだけで注文したくなるラインナップでした。

お店のFacebookでは、朝ごはんメニューも紹介されて、朝の7:30から開いているので、朝ごはんにぴったりなカフェです。テイクアウトも可能なので、どこかへ向かう道中のお供にもぜひ。

[aside type=”boader”]
Molika cafeURL

[/aside]

ABOUT ME
Tomomi
1988年九州生まれ、九州育ち。 就職を機に足を踏み入れた東京砂漠から脱出、渡チェコ。 縁あって現在オランダ在住。
関連記事
error: Content is protected !!