おすすめ飲食店

【バルセロナ旅】コンテンポラリーアートとカフェの融合!Cosmo

バルセロナで訪れたレストラン・カフェを紹介する記事、最後はCosmo。この記事で紹介したCafe Cometaの姉妹店。街の中心部にある、バルセロナ大学の裏手にあります。

エントランス。こうやって見ると普通のカフェですが、中の装飾がとにかく大胆でおもしろい。

というのも、Cosmoはコンテンポラリーアートのギャラリーを兼ねたカフェ。カフェとギャラリーを分けるのではなく、あえてカフェの装飾としてアートが溶け込んでいます。

店内は意外と広々とした空間。カウンター、テーブル、ソファ席が用意されています。そしてこの写真の中にも装飾の一部がチラ見え。自転車が壁にぶら下がっています。

壁いっぱい、天井までにも広がるウォールペイント。脚立もアートの一部なのだろうか

トラックの荷台もテーブルに。

別の壁には、“F**K WIFI  YOU ARE HERE” ということで、ここではWifiが飛んでいません。あえてWifiがない環境に能動的に身を置こうと思えるような、楽しいアート。

ということで、一通りカフェのアートを鑑賞してまわり、この日の目的ブランチを食べるため腰を下ろしました。

私が注文したのは、自分でサンドイッチを作れるセットと、レモネード。石のプレートがおしゃれ。

サンドイッチのセットの中身は、ゆで卵、アボカド、生ハム、バターに付け合わせのフルーツ。

こんな感じで、アボカドと生ハムを乗っけて

パンを上からかぶせて完成。ゆで卵は別でいただきました。全部平らげてお腹いっぱい。

Cafe Cometaのパンやスイーツも自家製でしたが、ここCosmoもメニューにこだわりあり。

材料は、地産地消・スローフードのコンセプトを大事にして選び、生産元がわからないものは使用しない。旬の野菜やフルーツを使ったメニューを提供する。などなど…このこだわりに基づいて、朝ごはん、ブランチ、夜ごはん、一日のどの時間でもここを満喫できるよう、フード・ドリンクメニューが用意されています。

カフェとギャラリーを融合させた、おもしろ楽しいスポット。イベントスペースとしても使われていて、コンサートやポップアップショップなんかも企画・開催されています。行く季節ごとで違うメニュー、アート、イベントに出会える、定期的に通いたくなるカフェです。

[aside type=”boader”]
CosmoURL

[/aside]

ABOUT ME
Tomomi Suda
1988年九州生まれ、九州育ち。 就職を機に足を踏み入れた東京砂漠から脱出、渡チェコ。 縁あって現在オランダ在住。
error: Content is protected !!