おすすめ観光地

ワルシャワからグダンスク・ソポトへ0泊の弾丸旅行。5月でも寒かった!

ずっと行きたかったグダンスク、ソポトに行ってきた!

島国出身だからでしょうか、私はポーランドに来る前も来てからもずっと海のあるグダンスクに行きたい!!と思っていました。しかし、私がポーランドに着いた時、季節は秋で、沖縄生まれの私にとって12度でも凍えるような寒さだったため、暖かくなるまで待つことにしていました。

そして5月頭、ポーランドにも日本のゴールデンウィークのような長期休暇があったので、この日しかないと思って友達と日帰りでグダンスクソポトに行って来ました。

おばちゃんを撮りたかったわけではなかったんですが、入っちゃいました笑

 

祝日と日曜日の旅行は避けた方がいい

学生にとって、平日に旅行というのはなかなか厳しいので、祝日を利用して旅行に行くという方も結構いると思いますが、ポーランドでは祝日だとほとんどお店が開いてないらしく(友達情報)せっかく旅行をしても、飲食店などを探すのに苦労するそうです。

私は祝日に旅行をしたことがないのですが、祝日のワルシャワはがらんとしていて、チェーン店やカフェくらいしか開いていません。

そして、もう一つ気をつけなければならないことは、日曜日の旅行。今年の4月頃から月の初めと終わりの日曜日を除く日曜日は、お店が全部閉まることになったそうで、祝日同様ほとんどのお店が閉まるので要注意!!

5月1日と3日が祝日だったのですが、学生は2日も休みだったので、今回は祝日ではないその日に行くことにしました。

 

ハードすぎたスケジュール

旅行はしたいけど、お金はあまり使いたくない!と思っていたので、宿泊はせず、その日の午前1時に電車に乗って、午後11時に帰るというハードスケジュールを組みました。

電車の運賃は学割(51%)を使って往復56ズロチ(約1,600円 安い!!)でした。

私はポーランドの電車にあまり詳しくないのですが、どうやら今回外れを引いてしまったようです。なんと、、、席がない!

よくよくチケットを見たらそもそも席番号が書いてありませんでした。ですが運良く開いてる席があって座ることができました。

帰りの電車は、なんと満席・・・・。 狭い狭い廊下に5時間座ってワルシャワに着くのをひたすら待ちました笑

私たち若いから大丈夫だよね~とか話していたんですが・・いや、本当にしんどかった。 友達と一緒だったからいいものの、一人だったら大変でした。

今回インターネットから購入したのですが、ワルシャワ中央駅に行って直接駅員さんから購入することをお勧めします!席があるのか、ないのか確認できるので笑

皆さんポーランド国内を電車で旅行する際は、気をつけてくださいね。

わかりづらいですが、ポーランドの電車です

 

グダンスク・ソポトってどこにあるの?

今回旅したグダンスク、ソポトはポーランドの北、バルト海に面する街です。ポーランド北部を旅行する際、グダンスク・ソポト・グディニャの3都市を一緒に回る方が多いと思うのですが、私たちはあまり時間がなかったのと、あまり何も見るものがないとポーランド人に言われたため、二つのみを回ることにしました笑

グダンスクは貿易で栄えた街ということで、グダンスクの旧市街地は、どこかオランダやデンマークの町並みに似ているとも言われています。

バルト海に面しているということもあり、冬はワルシャワよりもさらに寒くなりますが、夏には観光客で溢れかえるビーチリゾートになるそうです。私たちが行った5月は、まだ夏ではありませんでしたが、既にたくさんの観光客がいました。

とにかく美しいソポト

グダンスクの駅に着いたのが朝の7時だったため、先にソポトのビーチに向かうことにしました。

ソポトの駅

 

ソポトは、ワルシャワの雰囲気とはまた違って、すごく静かで綺麗な町並みでした。立ち並ぶ家がどれも大きくて豪華だったので、高級住宅地なんだろうねと話しながら歩いていました笑

 

朝7時だったので、道路に車はほとんど走っていなく、すごく静かで穏やかでした

 

こんな感じの大きい家+庭がついたお家がたくさん立ち並んでいました

 

 

約半年ぶりの海!!!!感動しました。思った以上に寒かった(12度くらい)のですが、寒さも吹っ飛ぶくらいの美しさでした!

持参したブランケットを敷いて黄昏てましたが、やっぱり寒すぎて10分と持ちませんでした。

バルト海!!!!

 

白鳥(?)って海にいるんですね!! すごくサービス精神旺盛な鳥たちでした笑

 

砂浜にはお店がたくさん!こんな所でお酒を飲んでご飯が食べれたら最高ですよね

 

いや、もうこんな写真撮ってる場合じゃない!寒かった笑

 

そして次に向かったのは、あの有名な(ポーランドでは有名です)ソポトの桟橋!!無料だと思ったら、しっかりお金取られました笑 料金は確か8ズロチ(約230円)だったのですが、友達によると2月ごろに行った時は無料だったみたいです。

が、これは払う価値あります!!藍色の海に白い桟橋が映える!!! 日本の海とはまた違った雰囲気を味わえました。ただ、バルト海は一年を通して水温が低いらしいので、入ることはできるのですが、泳ぐのには向いていないそうです。

ここの桟橋は人気スポットなので、人が少ない朝に行くのがオススメ!

 

桟橋の向かいはホテルになっていて、その後ろが中心地になっています

 

時間が経つにつれて黒いジャケットだけでは、耐えられないくらい寒くなったのでここに来てセーターを買う羽目に・・・。

 

ソポトの有名なユニークな形の建物。下はコーヒーショップになっています。加工でぐにゃっとなっているんじゃないですよ!笑

 

グダンスクの旧市街地

ソポトからグダンスク駅に戻り、旧市街地に向かいました。グダンスクの旧市街地はワルシャワのものとは違った建物や雰囲気だったのが、すごく印象に残っています。

 

昼食時に、グダンスクのミルクバー(社会主義時代から続くポーランド人に愛されているレストラン)はワルシャワとどう違うか試して見よう!・・・・というのは表向きの理由で、食費をあまりかけたくなかったので、昼食は激安のミルクバーで食べたのですが、何一つ変わりませんでした笑 若干ワルシャワより美味しくなかったです。

グダンスクに行った際には、ぜひシーフードを食べることをお勧めします!笑(もちろん値段張りますよ・・笑)

イマイチすぎてグダンスクのミルクバーでは写真撮るの忘れたのですが、これはワルシャワのミルクバーのセットです! THEポーランド料理!これで20ズロチ(600円)くらいです、安い!!

 

写真を見て頂いたらわかると思うのですが、建物一つ一つのデザインや色使いが異なっていて、見ていて本当に飽きなかったです:)

ちょうど観覧車の下にベンチがあったので、休憩ついでに座っていたのですが、気づいたら20分近く寝ていました笑 冬場には滅多に見ることができなかった太陽を見ながら、そして綺麗な町並みを見ながらウトウトするのは、本当に幸せでした!!

ポーランドは他のヨーロッパの国に比べ治安がいいと言われていますが、絶対盗られない!という保証はないので、盗られないように気をつけてくださいね~:)

この観覧車の下に、布で作られたハンモックのようなベンチがあって、私たちだけではなく皆気持ち良さそうに日光浴してました:)

 

グダンスク、ソポトの街を歩いててもう一つ印象に残ったことは、物乞いをしている人が少ないことです。ワルシャワは首都だけに、ちらほら物乞いをしている人を見かけるのですが、ここはあまり見かけませんでした。その安心感からか、ベンチで寝入ってしまったんでしょうか・・(いや、確実にハードスケジュールからくる疲れです)

見てはいけないものを見てしまった気分笑 手がもろ人間の手・・ 子供の夢は壊さないでほしいですね笑

 

最後に

グダンスク、ソポトは意外とすぐ回れちゃいましたが、やはりポーランド人のオススメ、そしてヨーロッパのリゾート地なだけあって、すごくいいところでした!ここはかなりオススメです!

本当にどこを撮っても絵になります

 

ポーランドの街は観光地と言われる場所でも結構規模が小さかったりするので、意外と1日で回れちゃったりします:) ワルシャワとは違った雰囲気を味わいたい!海を見たいと思ったらぜひグダンスク・ソポトを訪れてみてください!

*電車で行く時は、席の確保忘れずに笑!5時間廊下で座りっぱなしはしんどいです、かなり*

あわせて読みたい
【ポーランド留学】実質無料で大学探しから合格までを手伝います!ヨーロッパ各地の大学を訪問しているGood Friends Japan(以下、当社)、ポーランドの調査員・協力者が集まり、ポーランドへの...
ABOUT ME
Yuki
高校卒業後1年フリーターをし、2017年からポーランドに留学中です!
error: Content is protected !!