自己紹介

【自己紹介】こんにちは!ミクです♪

みなさんこんにちは〜✌

この度、Good Friends Japanさんを通して、
ハンガリーに留学することになりました、ミクです✌

この記事では、自分の生い立ちなぜハンガリーなのかという大きく分けて2つのことについて話そうとおもいます!

Off to バンコクの図!テンション上がりすぎてあごはずれそう笑       off to バンコクの図!テンション上がりすぎて顎はずれそう…笑)

自己紹介

         カナダのBanffにて馬ぞりをしたときのもの。途中から吹雪で寒かった…

まずは、簡単に自己紹介をしようとおもいます!

出身:東京の下町(おばあちゃん家のそばの病院で大きな産声をあげて生まれました。
   赤ちゃんの頃に神奈川県横浜市に引っ越して以来、ずっと横浜で暮らしているので
生粋のハマっ子とでもいうのでしょうか…笑

職業:四年制大学に通う大学2年の19歳です。

趣味:海外旅行と映画鑑賞と読書と音楽を聴くこととスポーツをすることと食べること
うーん…ありすぎて選べないです!笑

苦手なこと:音楽全般! 音感やリズム感が全くなくて、習ってたピアノは一年でやめてしまうし、中学の音楽テストでは30点中ほとんどの友達が20点台なのに私だ
け10点とか…音楽に関してはあんまいい思い出ないです〜笑
まあでも、歌うことは好きなので、いつも家で気持ちよく歌ってます♪
(お母さんにはなんかの呪文唱えてるのかと思ったっていわれますが…苦笑)

性格:極度の恥ずかしがり屋!とにかく人前で目立つとすぐ顔が赤くなってしまう笑でも新しい友達を作るのはすごく好きで、この人と友達になりたい!!と思ったら迷わず話し
かけます(笑)よく友達に最初グイグイきてビビったといわれます…苦笑

好きな動物:
➀犬 犬を飼うことは幼稚園からの私の夢で、高校生のときに念願叶ってコーギーを飼って
ます。将来はシベリアンハスキーが飼いたい💜
➁ ウマ   あのきれいな足と大きな瞳にはかないません。
➂ チーター ジョイアダムソンという人の生き方に憧れていつかはサバンナでチーターを
飼うんだ!と小学生のころは思ってました笑

好きな食べ物:これもありすぎて選べない…うーん…いまの気分はもんじゃ焼き!とにかくソースものとお肉がだいすきです!あとは小さい頃からフルーツを1日三食
必ず食べているのでフルーツはわたしの人生において必須アイテム笑
外食して最後にフルーツを食べない時は、なんか物足りないんですよね…

あああ、簡単に自己紹介っていったのに言いたいことありすぎて長くなっちゃいました汗 すみません💦そろそろ生い立ちにいきたいとおもいます!

生い立ち

        左から2番目が私です✌ カナダ旅の途中から友達と合流してカルガリー散策

幼少期

マツコデラックスさんの『月曜から夜更かし』という番組で眠らない街として特集されていた錦糸町におばあちゃん家があった関係で、その近くにある墨東病院で大きな産声をあげて生まれました。初孫だったので、おばあちゃんとお母さんは我が家に天使がやってきたとおもったそうです笑(小さい頃はあんなにかわいかったのに、いまはこんなに憎たらしくなっちゃってとよくいわれます笑笑)

幼稚園のときの記憶はほぼないですが、唯一覚えているのはみんなでやるお遊戯会がすごく嫌いだったことです笑 みんなのまえでおどるとか無理無理。

あとは、泳ぐのが大好きでプールいきたいって言ったら、お母さんにスイミングスクールに入れられたのを覚えています。自由に泳ぎたかっただけなのに、いろいろ教えられて、すっごく嫌いや通った記憶があります笑

小学生

毎日毎日、ともだちと遊んでました。鬼ごっこなど走りまわったり、木登りしたり、野良猫に餌あげたりとにかく楽しかったな〜

習い事は、習字と絵と英会話とスイミングスクール、器械体操、それに5年生からはバスケチームにも所属していました。

小学生の頃は勉強も全くできなくて、漢字とひらがなのテストが100点中30点台だったのが両親にばれて、夏休み中めっちゃひらがなとカタカナと漢字を特訓させられた記憶があります😅

中学生

バスケ部に所属して、毎日バスケ、バスケな生活をしてました。練習とかすごく辛かったけど、今思い返すと青春してたな〜楽しかったな〜と思います。このころから、勉強もするようになって、テスト期間とかはけっこうガチ勉するようになりました。自分でもなんで急に勉強やるようになったのかは謎です笑

高校生

高校は留学にはじめていきたいとおもった時代ですかね笑

というのも…

高校時代に仲良くなった友人が帰国子女だったんです!そりゃ〜もうかっこいいの一言につきます笑 手帳に英語でいろいろ書いてたり、英語の授業のときに一人だけめっちゃ発音綺麗だったり。特に印象に残っているのが学校のプログラムで2週間カナダにホームステイしないといけなくて、みんなでカナダに行ったんですけど、すぐに友達ができて、現地のTHE学生みたいな遊びを楽しんでてすごい羨ましかった…

そりゃ私も楽しかったですよ!楽しかったけど、いまこういうふうに言いたいのに!けど英語じゃ表せないみたいなことが多々あって、帰国子女の友達みたいにもっと話せたら、もっと仲良くなれるんだろうな〜っておもったらなんか悔しくなったんですよね…あとは自分何年も英語勉強してきてるのになんで話せないんだろうってすごい思いました。

そこからですかね、漠然と留学にいきたいと思い始めたのは。
(あと、めっちゃ安直だけど、アナザースカイという番組で仲宗根梨乃さんがゲストの回をみたらなぜか感銘をうけてしまって、仲宗根さんが19歳で渡米したと言っていたので私も絶対10代で海外にいこうと思いました笑)

だけど、やっぱり英語はなせるってかっこいい、話せるようになりたい、だから留学行きたい!っていう流れは私の家では通用しなくって…何度もお父さんと大喧嘩しました。なんで行かせてくれないんだー!私の人生だーって笑

でも結局、高校では留学いけずに日本の大学に進学しました。

大学生

    カナダのイエローナイフでオーロラを見た時。オーロラ爆発がおきて本当に綺麗だった。

一年生の頃は、旅行行くためにバイトに励んでました。夏はフィリピン、台湾に2週間いったり、2月はイエローナイフでオーロラみたり、バンフ行ったり、三週間つかってカナダのいろんなところにいきました。

それでやっぱり痛感したんですよね…英語話せないなって。フィリピンとカナダで学生と討論する機会があったんですけど、全然伝えたいこと伝えられなくて高校の時の悔しい気持ちが蘇ってきました。(実は一年の頃は、大学にも受かったし、高校の時に父と留学に関して壮絶な争いを繰り返しすぎて、留学から気持ちが遠のいていたんです)

それに海外って自分の当たり前が通じないじゃないですか!それで海外行くといつも自分のもつ力をフル活用してどうしたらいいか考えるんですよね(特に困った時とか笑)それがけっこう大変だけど、自分頑張ってるな〜って実感できたりなんか自分のもってる力の小ささを実感してもっと頑張ろうって思えたりするのが好きなんですよね…ただの自己満ですけど。

そしたら、カナダ旅行の途中から日本帰ってまたバイト生活をするのか…とか、なんでまだ日本にいるんだろう…とか、いち早く日本を抜け出して、環境を変えたい!とか、すっーーーごい思い始めて、海外に早く行ける方法を考えはじめました笑

それで、一番早くいけて、お金も最小限に抑えられる方法は何だろうと考えた時に、浮かんだのが6月に募集される学校の交換留学プロブラムに応募することでした。

これに受かると留学先の学費が免除されるし、学校のプログラムなので奨学金も充実してて…これだ!と思いました。

それで第一審査受かるにはひとまずIELTS overall 6.0が必要で(泣)やるしかないとおもって3月と4月はIELTSの過去問とか問題集やりまくって4/21にすがる思いで受験したらなんと奇跡的に6.0とれたんです。[ちなみに…もっと早くからちゃんとやってたら、プログラムに申し込めるチャンス増えたなって、1年のころから勉強しなかったの少し後悔してます:(だから時間があってスコア必要な人は早めからぜーったい勉強し始めた方がいいです!!英語得意ではないけど、頑張れば独学で6.0は取れる数字だと思いました!実際勉強してみて!ただ、始めは難しくて嫌になるかもしれないけど、何度もやってけば絶対にできるようになります!!!自分を信じて!!:)))という余談はおいといて…本題に戻りますね笑]

それで第二審査もめっーちゃ論文とか読みまくって小論文を書いて、通過することができたのでよっしゃニュージーランド留学いける!!とおもってたんですね…

でも最後のツメが甘くて、面接で落とされてしまったんです…泣 もう泣きましたよね笑 ニュージーランドでの生活を何度も何度も想像してたので、また1年の頃と変わらない生活を大学4年まで繰り返すのかと想像するだけでも嫌だったし、絶対にムリって思ってしまったので、そこからまた他の方法を模索し始めました。

環境を変えることと、かかる値段が学校のプログラム使って行くのと同じくらいっていうのが第一優先だったので、とにかくお金がかからないワーホリを考えたり、フィリピン留学、グアテマラで格安スペイン語習得なんていうのも考えたりしました笑。(グアテマラは南米にあるんですけど、物価が安くて、格安でスペイン語を学べるそうですよ♪)

でもなかなか、治安だったり、価格だったりピンとくるものがなくてどうしよう…って思っていたときに見つけたのがこのGoods Friends さんのハンガリー留学のサポートです。

見つけた時は?????ってなりましたえ?無料でサポートしてもらえるの? しかも行ったことないヨーロッパにいける!長年の夢だった留学にいけるかもって。もうこれだ!!!ってなり、すぐにツイッターで桑原さんに連絡をとり沢山質問をしたり、Goods Friendsさんのブログを拝読したりして、留学サポートをお願いすることにしました。

今はずーっと行きたかった留学、しかもヨーロッパ圏にいけるっていうワクワクが止まりません!ハンガリー留学という機会をいただけたこと、感謝してもしきれません。この場をお借りしてお礼を申し上げたいです。本当にありがとうございます。そして、よろしくおねがいします。

WHY ハンガリー

上の文章を読んでもらったら、だいたい予想はつくと思うんですけど…

そうです!!一番の理由は、なんといってもハンガリー留学にかかる費用が安かったことです。

安いといっても100万は超えてしまうとはおもいますが…アメリカとかに比べたら断然安いです。また、学校のプログラムを利用して留学した場合と同じくらいの費用だったので、この金額ならば、まだ私でも手がだせると思いました。

もう1つの理由は、ヨーロッパの国々に行きやすいからです。

わたしの大学在籍中にやりたいことをまとめたリストがあるんですけど、そのうちの一つにヨーロッパの国制覇というものがありまして…

ハンガリーにいったら、旅行いきやすいじゃん!!って思いました。笑

安直ですよね…笑

なので留学中は、勉強を頑張りつつ、ヨーロッパ中をまわろうと考えています。

最後に

       美味しそうなjunk foodの写真でしめたいとおもいます笑

長くなってしまったので、今回の記事はこのくらいにしようとおもいます。

まとまりのない文章を最後まで読んでくださってありがとうございました♫

ハンガリーという当たり前の通じない環境に飛び込んで、いろんなことに挑戦していくのがいまから楽しみです!

ではまた!

あわせて読みたい
【ハンガリー留学】実質無料で大学探しから合格までを手伝います!ハンガリー留学に関して、「人に不正確な大学情報を伝えられた」との報告が入り始めたこともあり、ヨーロッパ各地の大学を訪問しているGood ...
error: Content is protected !!