自己紹介

【自己紹介】ミユです!

みなさん、こんにちは。ミユと申します!

この度、Good Friends Japanさんのサポートを受け、
ハンガリーへの留学を目指すこととなりました!
まだ決まっていないことも多いのですが、意気込みと共に
わたしがどんなヤツで、なぜココに行き着いたのかをこれからお話したいと思います!

◯自己紹介

大阪の大学で文化人類学や社会学を学ぶ97年生まれです。
最近ハマっているものはオンライン人狼ゲームです!
サークルなどには所属しておらず、日々、飲食店でのアルバイトを頑張っています。

私は物心ついたときから、本や漫画、アニメ、映画、音楽などを嗜んできました。
「これが好き!」と言えるものがたくさんあるのはとても幸せなことだと思っていますが、
お財布が寂しくなりがちなのが困ったところです。

ちなみに、私の中で今アツい漫画は「僕のヒーローアカデミア」と「弱虫ペダル」です!
音楽は洋の東西を問わず幅広く聞きますが、邦ロックではクリープハイプとWiennersというバンドを熱狂的に愛しています!

割とオタク気質で引きこもり気味の私ですが、映画に関しては洋画が好きで、小さい頃からいつか映画の中の世界(=日本ではないどこか)に行ってみたいと思っていました。
それが、私の「海外への興味」の原点だったのだと思います。

特に好きなのは、「ビューティフル・マインド」「ガタカ」「ルビー・スパークス」で
最近観た中では、「グランド・ブダペスト・ホテル」(これも大好き)のウェス・アンダーソン監督の新作「犬ヶ島」が面白かったです。

また、家族で海外旅行に行く機会があったのも海外に興味を持ったきっかけの1つです。
特に姉がバックパッカーで色々な国に行っていて、そんな姉の姿を見ながら海外への憧れが高まっていきました。

転機は2017年の9月でした。
海外経験のほとんどない友だちと二人で、無謀にも?チェコとハンガリーという日本人にはマイナーな中欧の国へ旅行に行くことを決めました。
自分で色々と計画し、手配したこの旅は大成功で、私はヨーロッパ旅に味をしめます。笑
(2018年は5月に香港、8月にイギリス・ロンドンに行きました。夏休みの終わりにイタリアにも行きます!)


↑ハンガリーで出会ったブロンズ?のおじさんと私

この旅では、特にブダペストの夜景が私にとっては忘れられない思い出になりました。
ブダペストにはゲッレールトの丘と呼ばれる高台があるのですが、
そこから見下ろした夜のブダペストの街並みは言葉に表せないほど美しいものでした。
「また、絶対、ここに来たい…(できればステキなパートナーと!)」
と強く思いましたし、今でも思っています。笑


↑ゲッレールトの丘から見たブダペストの街

○なぜ留学したいのか

実は大した理由はありません。

「私、英語ができます!」と自信を持って言えるくらい英語が使えるようになりたい。
親元を離れて一人で生活を営んでみたい。
憧れのヨーロッパの地で暮らしたい。
色んな国の人たちに出会いたい。

ただ、もうちょっと高尚なことを言おうとしてみると、
今大学で学んでいる「文化人類学の視点」から、
日本という自分の生まれ育った文化とは全然違う文化の中に暮らすことで
なぜこんな文化が生まれたのか、日本の文化とはどう違うのか、
目新しく映るソレはなぜ目新しいのか…
そういうことを肌で感じながら考えてみたい!
といったところでしょうか。笑


↑ロンドンでミュージカルを観ました。
 観劇中の雰囲気が日本とは全然違っていてびっくり。

そんな?特別ではないけれど、私にとっては捨てきれなかった思いが、
私を留学へと駆り立てました。

では、なぜハンガリー?どうしてハンガリー?
これを読んでいる人は疑問に思うことでしょう。
私がハンガリーを選んだ理由と経緯を今からご説明します!

○ハンガリー留学に思い至った経緯

①大学の交換留学に行けなかった

まず、これです。

お恥ずかしい話ですが、端的に言うと、
「交換留学に必要なTOEFLのスコアが取れなかった」んです。

1年の頃から交換留学で行こうと思っていたのに、努力を怠ったんですね。
この時は、オランダやデンマーク、イギリスを候補として考えていました。
しかし、交換留学を(自業自得なんですが!)諦めなければならなくなり、
なら私費留学で…!と考えた時、この3国は候補から外さざるを得ませんでした。
なぜなら、「入学に必要なスコア」も「学費」も高かったからです!

私は、ひとまず「今のスコア」で、「今通っている大学の学費よりも安く」
ヨーロッパに留学できないものか…とインターネットの海を彷徨いました。

②Good Friends Japanさんに出会った

そんな折、「Good Friends Japan」さんに出会います。
冒頭で「参考」として紹介した「実質無料サポート」なんて記事、
見つけたらクリックするしかないですよね。
きっとこれを読んでいる皆さんの中にも似たような人がいるでしょう?笑

ここで出会ったのが「ハンガリー」なんです。
「実質無料サポート」に大いに惹かれたのは事実ですが、
私はここでハンガリーに再会したことに運命を感じてしまいます。

こうして、留学先としてハンガリーを考えてみると、スゴイことがわかりました。

③ハンガリーはスゴイ

どこがすごいかと言うと…(以下は、私が自分で調べたことです!)


↑セーチェーニ鎖橋でアンニュイな笑みを浮かべる私

・街並みの綺麗なヨーロッパの国である
・私のへっぽこスコアでも入れる大学がある
・今の大学の学費よりも安く行ける大学がある
・観光地を少し外れれば日本より断然物価が安い
・若い世代を中心に英語を話せる人が多い
・中欧に位置するので、周辺のヨーロッパ諸国に行きやすい
・一度行ったことがある!

「え…良いことづくしやないですか…!!?!?」

ってなりますよね!? 私は、なったんですよ!!笑
そんなわけで、Good Friends Japanさんにすぐ連絡したのでした…。

と言うのがこれまでの経緯です。

○どうしてこれから留学を?

私は、冒頭にもお話しましたが、大学3年生です。

多くの人は大学3年から留学に行くのではないかと思います。
実は、私がそうしなかったのは、(勿論スコアも足りていないのですが;)
今年度で退官してしまう先生の講義をどうしても受けたかったからです。
私が文化人類学を学ぼうと決めた理由の1つに、その先生の存在があります!
(意外と真面目な理由でした?)

そして、普通ならば、今年度の終わりから「就活」に入ります。
でも、来年留学に行こうと考えている私は次の1年を休学しようと考えています。
なので、本格的な就活は、今年はしない予定です。

それって大丈夫なの?と思われるかもしれません。
一般的には、留学による休学はそんなに影響しないと言われてはいます。
でも、それは私にもわかりません。笑

正直なところ、
これから先どんな風に働いてどんな風に生きていきたいのか、
まだ何も見えていないんです。

留学に行けば様々なことに忙殺されるであろうとは思うのですが、
そんな将来のことを考える時間にもできたらなと思っています。
というか、考えざるを得ないんじゃないかな、とも。

幸運なことに、休学して留学に行くことのできる恵まれた環境にいるので、
かけられるだけの時間をかけて決めていきたいと思っているところです!

○留学に向けて

まだ何も決まっていないけれど、今の私は
「ハンガリーに長期留学に行けるかも!」
と、とってもドキドキワクワクしています。

しかし、何より今の私には圧倒的に英語力が足りていません。
スコア上では入学できても、そこで学べるか、現地でコミュニケーションできるか
は全くの別問題です。正直、今のままだと大変なことになりそう…

そんなわけで、来年の9月入学を目標としているわけですが、
それまでの間に少しでも英語力がマシになるように頑張ります!
交換留学を諦めなければならなかった時の後悔を無駄にしてはいけませんよね…

「留学に行って変わった!」という声はよく聞きますが、
私は留学に行く前から変わってやろうと思っています。笑

応援よろしくお願いします!

それでは、
最後まで読んでいただきありがとうございました。

ミユでした!

関連記事
error: Content is protected !!