チェコ

チェコ留学して1週間経ったので、感想をシェアします!

Dobrý den

チェコのプラハについて1週間経ちました。 3月に高校卒業して9月からプラハカレッジに留学しに来てます。 いろんな人に「なんでチェコ!?」、「チェコって公用語、英語なの?」、「チェコでやっていけるの?」ってまじで言われまくってたけど「なんとかなる」と言ってました。(言い訳:やっぱ情報少ないし、行ってみないとわからないし?笑)

でも現実は違った!

初日はお父さんや友達、高校の先生にLINEしてたくらい無理を感じてしまっていたwww

非英語圏に留学するって想像以上に大変(私が舐めすぎてた、、?)

なぜなら… ほぼ全てがチェコ語 だから。 スーパーマーケットでも公共交通機関でも聞こえてくるのはチェコ語。

そりゃそーだ。だって公用語はチェコ語だし。想像はしていたけど、「ま、ヨーロッパだし英語だけでもいけるしょ」って思ってたから予想以上のチェコ語表記のみに戸惑いすぎた。SIMカードを買えばGoogle MapかPID Lítačkaを使ってプラハの公共交通機関は基本いけそう。けど買い物がきつい。基本見た目だけで判断。ネットなきゃろくになんもできない辛さ!!!ネットあっても道に迷い学校から家まで迷子になったり、逆に携帯会社様から永遠と同じメッセージきて焦ったけど(笑)

スーパーマーケットでの買い物

まず、コンビニなんていう最強なものはなかった。あってもなんか個人商店みたいなのは結構どこにでもある。最初は入るの躊躇したよね、なんかどこも薄暗いし(笑)節電とかのレベル超えて暗いから営業してるの?って感じ。

そして、どれがスーパーなのかドラッグストアなのかわからなかった。なぜなら自慢じゃないけど、チェコ語力が0だから!だから適当にその近く歩いてて「あ、これスーパーマーケット?」って発見?発掘?してた。

家から歩いて15分の大きいスーパー。イオンに近い?

スーパーでレジ行ったら、カゴをそのまま置くんじゃなくて、自分で物を台に置く(コストコスタイル)。そして「ドブリーデン」って挨拶をお互いする。日本では店員さんが「お待たせしました、いらっしゃいませ(笑顔)」でお客さんは無反応だからなんか素敵だなーって思いながらいたっけ、そんな暇はなかった。

だって店員さんがスキャンした商品を次々自分のバックに詰めなきゃいけないから。いつもめっちゃ急いでとりあえず詰め込んでる(笑)そのせいでこないだ買ったばっかのトマトをカバンの中で潰した。あれは萎えた。

あと、レジ袋はタダでもらえないから必要なら買わなきゃいけなくて、エコバック忘れて何回も買っちゃっているから案外高い。(お願いだからもうそろ学習して自分)

公共交通機関

驚いたことが2つあって、、、

①バスもトラムもメトロも24時間動いてる。つまり終電という文化?がない!!!

一人で歩くのはちょっと怖い。だからたまたま駅でルームメイトに会わないかなーっていつも変な期待しちゃうwww

②プラハ内のチケットはどの公共交通機関も同じ

時間と一部エリア含むかどうかで値段変わるけど、1日乗り放題で500円くらい。券売機で買う(コインとquick payのクレジットカード)。して、この機械(写真の黄色のやつ)に券入れて乗るときは捨てずに持ってなきゃいけない。降りる時に使うわけじゃないけど、たまに検査?する人いるらしくて、もし見せれなかったら800コルナの罰金らしい!!こわいね。

でも2日前にすごい発見をした!アプリでもチケット買える!!乗るときにactivate押すだけで使えるし絶対これだと無くさないからこの機能好き。この機能作った人はきっと天才です。

PID Lítačkaに何度助けられたことでしょう
ここにチケット入れるだけの改札機

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学生に優しいプラハ

学生証あれば、、、

・公共交通機関の定期っぽいの買えて、10ヶ月で確か1万2千円ぐらい。安すぎない!??だって私は高校時代1ヶ月定期で9000円くらい払ってたよ、、、って。ちなみにプラハの定期って家と学校までの最寄駅じゃなくて、プラハ市内自由に乗り降りできる最高なもの!!!

・forever21みたいな普通の店でも提示すれば割引してくれるとこあった。驚きが隠せ無さすぎた。更に長距離バスも学生証で普通の値段から75%引きだってさ。わやすぎる。

・物価も安いけど、携帯料金も怖いくらい安い。学生証のおかげで10GBの電話番号付きで月4,5千円。格安SIMじゃなくてメジャーなところでこの値段。メトロ内で電波届かないことはあるけど全然気にならない。日本の携帯料金高すぎない?

学生万歳。クレジットカードで生活するのそんな慣れてないからお金の使いすぎが不安だったりするんだけど、案外キャッシュで生活できそうで、さらに万歳。

〜ほん怖体験(本当にあった怖い話)〜

女子ってこと忘れずに気をつけようって本気で思ったよまじで!!!

 

到着した日にルームメイト(ロシア人)とプラハカレッジの学生(プラハっ子)で街の中心部で色々教えてもらってたから、次の日1人で頑張ってもう一回行こうとしたんだけど全然トラムこなかったのさ。

そしたら警官なのか道路設備の関係者なのかわからないけど駅にきて「トラムはしばらくこない」ってことを多分言ってた(チェコ語だったのと英語で聞くのチキったから真相は謎)。だからMuzeum駅ってとこまで歩くことにしたんだけど途中で道がどっちかわからなくなってウロチョロしてて、たまたま通りかかった男の人に「China?」って聞かれたから「No」とだけ答えて通り過ぎた。

でも、またその人にあったから道を聞くことに。でも「エジプトから昨日きたからわからない。一緒に歩いて行こう」って言われた。ネットも使えないし道を聞いてくれるというから「おk」言ってちょっと歩いてたらあれ?肩組まれ出した。で、座ろうってなって座ったっけハグしたいとかキスしたいとか言われて、「あ、まじやばいこれ」って思っていいタイミングで逃げることにした。

そしたら「夜用事ある?」って聞かれて「ルームメイトと出かける」って嘘ついてすぐ「買い物あるからもう行かなきゃ」って言って帰ることに成功。その時に、キスされかかって本当無理だからって言ってその人押してなんとか逃げれたけどそのまま一緒にいたらやばかったと思う。

スリには気をつけてたけど、こういうことは日本(少なくとも地元)ではなかったから無防備すぎたなって反省しまくった、、。ルームメイトにこれを話したら「気をつけて!」、「地元民に聞きな!」って言われたけど見た目じゃ正直全然わからない。「街にWi-Fiあるからそれ使って調べる」か「カフェや小売店の店員さんに聞きな」って言われて理解!!めっちゃ頭いい方法じゃん。 普通に怖かった。

寮生活

学生寮に住んでいて、ここは学校が手配してくれた。私は普通になんの苦労もなく寮に入れたんだけど、学校の友達の中には「もういっぱいで入居できません」って言われた人もいるみたい。しかもプラハのアパートメントは家賃が高いみたいで、借りるとしても誰かとシェアハウスが多そう。とりまラッキーだったって話ね。

寮はまとめて言えば快適。多分ルームメイトに恵まれたからだと思う。ルームメイトは同じ学校に通うロシア人で24歳。なんかお姉ちゃんって感じ。英語が第二言語であることを理解しているから英語の練習相手になってくれたり、悩みを聞いてくれたり、困った時助けてくれたり、ただただありがとうしかない!!!少しだけロシア語も覚えたり、日本語教えたり楽しいし!寮に帰って安心できるからすごくよかった!

ルームメイト綺麗すぎじゃん?

寮って言ってもご飯は自炊だからさ、自分でどうにかしなきゃいけないわけ。日本でも全然自炊とかしてこなかった(できない)し、めんどくてまだキッチンまともに使ってない。自炊したい。あったかいご飯食べたい。切実に。と思ったけっさ、下にカフェがあるのを思い出したの。行って見たら普通に美味しいし安いから、また自炊が遠ざかった気がする(笑)

ちなみに自炊したいって言うくせに、まだフライパンすら買ってないから自炊する気はまだまだ無いみたい。

下にあるカフェの店員さんもめっちゃフレンドリー

・ルームメイトが助けてくれる

・家賃が安い(公共料金やwifi含めて1日260コルナ=1300円くらい)

・入口に寮母さん?みたいなスタッフの方が常駐しているから安心

・トラムで20分でプラハの中心、30分で学校着くから交通の便はいい(はず)

・ルームシェアはやっぱ一人部屋が羨ましく感じる時がある

・キッチンが各階共有だから煩わしい

感想

帰りたいとは思わないけどチェコの生活?留学生活?は大変すぎるってのが今の正直な気持ちかなー。日本じゃすぐ買えるような必要最低限のもの(バスタオル、歯ブラシ、コップ等)を揃えるのも最初は大変だったから持ってこればよかったなって後悔したし。

全てチェコ語。 食べ物や生活スタイルが違いすぎて思考錯誤。 怖いこともあったし。でも全部自分が思い通り英語が話せないからなのかなって思ってる。英語のスピードには慣れてきたけど全部は理解できない。 大体の人は理解しようとしてくれるから助かりまくってるけど、もっと話したいしもっと話しかけたい。まだチキってるwwwもっと友達欲しいなーーって。

オリエンテーションで全然話せなかったやつ

 

でもここでGood Friennds Japan通して留学できてよかったなって思うことあって、それは、、、、まゆちゃんに会いました!!!!!!!だれ?って思った方はこちら

ラーメン食べたくて一緒に行ったAsian Food Festival。結果的に日本食は蕎麦だけでした(蕎麦苦手だから食べなかった)。「ぼん」って平仮名は謎にじわった
日本語学んでいるチェコ人は、まゆ(左)がhello talkで繋がった友達。

 

 

 

 

 

 

 

実はまゆとはプラハ来る前からブログがきっかけでFacebookで連絡取り合ってました!で、早速一緒にプラハ散策。一気に緊張ほぐれたというか安心できて、頑張ろうって改めて思えたから、個人的には会ってよかった。

 

サイト管理人からの注意点

見知らぬ男性と二人にならないこと、いきなり肩組んでくるのは99%地雷男なので全力で避けること。僕が住んでたカナダでも日本人狙いのアホ男が山のようにいたので、特に女性の皆さんは、近づいてくる知らない男性に気をつけて下さい。桑原 泰之(サイト管理人)

 

あわせて読みたい
【学費約113万円】「チェコ+アメリカ・カナダ」の二つ国の学位を3〜4年で取る方法以下で紹介するのは、チェコの首都プラハの大学で2年間、アメリカ・カナダで1年間(もしくは2年間)学び、チェコと北米の両方の学士号を取るこ...
関連記事
error: Content is protected !!