自己紹介

【自己紹介】私、だいすけと申します。

皆さんおはようございます、いや、こんにちは、いや、こんばんは、はじめまして大介と申します。ニックネームは、だいちゃん、だいすけ、さとだい、だいごろうと実に様々です、笑 初めに、自己紹介のために写真を出しますので、どんな人か拝見していってください!!!!笑

大介ギャラリーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


↑1枚目。これが僕です。写真には写ってないですが、隣に美女がいるので少しデレデレしてます、笑  ※いきってるのは気にしないでください!笑

↑2枚目。画質が悪くて申し訳ないです!一応大学で野球部してます!詳しくはのちほど、、

↑3枚目。最近の写真で1人で写ってるのこんなのしかなったです、笑 ピンで写真撮る癖つけときます、、笑 ちなみにこれは安居溪谷っていう高知の滝?川?みたいなところでめちゃくちゃ綺麗でした。ぜひ行ってみてください!!

自己紹介~はたして大介とはどんな人物!?~

まず初めに、僕の家族構成を紹介していきたいと思います。

スイーツが大好きで保育士をしている母、普段は単身赴任で名古屋にいて、なんかいろんなスポーツが好きで母の手下になっている父、社会人2年目で、1度フィジーに行ってからなぜかフィジーにハマっている姉、そして、内定をもらった大学4年生で魚やポケモンゴーが好きだったりと多趣味な兄と僕の5人家族です。

このように僕は次男であり末っ子なので、いろいろと甘やかされて育ちました、笑

次に、19年と短いですが私の人生をみなさんに紹介していきたいと思います。1999年3月、徳島県に生まれました。親戚の中で最年少だったこともあり、先ほども述べた通り、とても可愛がられていたそうです。それが今のこの甘ったれた性格に繋がったのかも、、笑

まあ物心つく前なので、もちろん何にも覚えてないです。そして2歳になった頃、今も住んでいる大阪に引っ越しました。幼稚園に入るまであんまりこれといった出来事がなかったのでスキップで、笑 姉、兄も通っていた同じ幼稚園に入って、自分でも覚えているが何かあったらすぐ泣いていた、笑 特に入園式の時は母に泣きながら引っ付いていてなかなか門をくぐらなかったのを覚えています。幼稚園の先生からしたら相当な迷惑だったでしょうね、笑

そして幼稚園を無事卒業し、小学校へ入学し、小学校2年生頃から野球を始めました。始めたきっかけとしては野球が好きだったから!まさに好きこそ物の上手なれ!まあ上手かったかどうかは別として、笑 でも今も続けているので野球をプレーするのは楽しいんでしょう。

小学校の一番の思い出と言えば、毎日とある公園に行って野球やらサッカーやらして遊んでいたことですかね。もっと楽しかったことあったんだろうけど、案外覚えてないもんですね、笑

そして無事に中学生になりここでも野球部に入り、印象には薄いですが、ほとんど何もしていなかった生徒会長になったりしていました。笑

受験勉強を頑張った後に高校生になってここでも野球部に入りました、笑 ちなみに大阪桐蔭と試合したことあります!コールドで負けましたが、笑 中学までは野手だったんですが、ピッチャーにコンバートされてとてもたくさん走らされ、投げさせられ、大変でした、笑 正直、この野球部でのめちゃくちゃしんどかった経験が今にも生きてます!現役時代は監督に感謝とか全く考えもしなかったけど、今は感謝の気持ちでいっぱいですね。高校ではたくさんの思い出や一生の友だちが出来て、ええ高校に入ったなあって感じです、笑

そしてまたまためちゃめちゃ勉強して無事大学に入学して今って感じです!

最後に性格を自己分析すると、飽き性でたいして仲良くない人の前では素を出せないという、いわゆる人見知りです。以上です。

なぜ留学したいのか。。。

急に真剣な話になりますが、昨今、日本人もそれ以外の国の人たちも、よく留学しているように思います。留学する理由はさまざまで、語学を習得したい人、母国とは違う国でたくさん友達を作りたい人、とにかくいい思い出を作りたい人と、人それぞれ目的をもって留学をしています。

僕の場合は、留学ってなんかかっこよくない?と思い始めたのがきっかけで留学をしたいと興味を持ち始めました。このかっこよいは、留学していた先輩方やしている先輩方が、とてもキラキラしているように僕には思えたということです。

こんなきっかけから調べるようになって、今は日本から世界を見るだけじゃなくて、ほかの国から、日本ないしは世界を見たいと思っています。それぞれの国はそれぞれの歴史や文化があるのだから、日本人とは異なった価値観、ステレオタイプを持っています。だから、日本にいるだけでは得られない考え方等を留学に行くことによって得たいです。留学に行くと、おそらくさまざまな国の人が勉強しに来ていると思うので、たくさんの国の人とお話ししたりして、いかに自分が狭い世界で生きてきたかを身をもって知って、視野を広げたいです。

また、留学を通してよりコミュニケーションスキルを上げたいです。最近の人はネットばかりで普段の会話でのコミュニケーションが減っているとよく耳にします。そんな評価を覆すくらい饒舌というかコミュ力高くなるというか世渡り上手になるというか、まあ、そんな感じになりたいです!!とにもかくにも留学では非日常を感じることができるので、行っている期間も当たり前を作らないように、毎回毎回予習にしろ、しっかりやって、留学行って帰ってきて「大介めっちゃ変わったなあ!」って良い意味で言われるように頑張りたいです。

なぜハンガリー?

多分これはみんな思ってると思うし、自分も留学でハンガリーなんて考えていませんでした。

それでは、なぜハンガリーなのでしょうか。僕の場合は、留学先で行きたいと絞っていた国はなかったので、とりあえず費用安いとか、日本人少ないとかでインターネットを使って調べてました。その時によく出てくるのは、フィジーとか、セブ島とか、マレーシアとかが出てきました。それらの国も素晴らしいんですけど、ふと見た時にこのサイトがあって、「ハンガリー?」と思いつつ、サイトの中を見ていったらなんか魅力的なことしか書いてなくて、「ハンガリー調べよ!!!!」と思って、そこから1週間くらいハンガリーの人口から面積まで、ハンガリーについて出てくる記事全部読んで調べまくってました。

なんかそんなこんなしてるうちに、ハンガリーって温泉いっぱいあるんやあ、とか、ヨーロッパやのに物価安いんやあ、とかいろいろな情報が入ってきてなんか知らないけど、直感的に心の中で、「ここの国にしよ!」って決めてました。昔からこの直感的な判断っていうのを大事にしてたので、ハンガリーっていう選択肢に出会ってから、1週間ちょっととかでこの素晴らしい国に決めたってわけですね、笑

あと、ヨーロッパにある国ということは周りのヨーロッパの国も簡単に行けるというのもハンガリーの強みかなと思います。留学中に僕は留学する国の地域制覇したいと考えていたので、ハンガリーに正式に行くことなったら、ヨーロッパの、全ての国を制覇しようと考えています。

最後に、ハンガリー留学を考えている人の中にハンガリーって英語圏じゃなくない?と思っている人も多いと思います。でも、ヨーロッパの人は日本人と違って、とても多くの人が日常会話レベルで英語を話せます。たとえその国の母国語が英語ではなかったとしても、大学の授業は英語でしてたりとなんか日本と違って進んでるなあって感じですよね、笑 日本もまだまだグローバル化って口先だけですよね、笑

まあそんなことは置いといて、留学においての言語って結局は自分次第!と僕は思ってます、笑「自分から積極的に話しかけていく」ということをしない限り、充実した留学生活は送れないと僕は思います。たとえば、大学の中に英語が上手い人を探してその人と友達になって教えてもらうとか、日本語学習している人に教えてあげる代わりにその人の母国語を教えてもらうとか。そんな感じで僕はより充実した留学ライフを過ごしたいです。

最後に、、、、、、、、

この拙い日本語で少しでも僕の思いというか、僕という人物像が分かったでしょうか?笑 おそらくあまり伝わってないと思うので、これからも何度か記事をあげると思うのでそれで知っていってもらいたいです!

こんな感じで締まりはとても悪いですが、自己紹介とさせていただきます。長々と読んでいただいた方ありがとうございました。

関連記事
error: Content is protected !!