ポーランド

ポーランドの大学に来て一ヶ月が経ち…

ポーランド、ワルシャワに留学している貴史です! ポーランドに来て一ヶ月が過ぎたので、今回はポーランドの生活の様子を皆さんにご紹介したいと思います(^^)

いきなり事件発生?


僕は9/30の夜中の便でポーランドに向かう予定でしたが、台風の影響で翌日の朝6時に変更になり、空港で一晩を過ごすことに…

友達が空港まで送ってくれた

 

大幅に遅延したものの何とか無事ポーランドに到着。

本当は寮の管理人が空港まで迎えに来る予定だったのですが、到着が遅れた為一人で寮まで向かうことに。

何とか寮に到着し、事前に管理人からのメールで「ダニルという人がルームメイトで鍵を持っている。」ということなので、寮にいた青年にダニルの部屋を紹介してもらい無事に合流することが出来ました。

軽く自己紹介を済ませ、鍵をもらい部屋に入ろうとすると「ここは一人部屋で君の部屋はあそこだよ」と違う部屋に案内され入って見るとまさかの一人部屋!

えっ?話と違うじゃん。相部屋じゃないの???なんて思いながら、でも一人部屋になるなんてラッキーってことで、長旅の疲れからそのままバタンキュー💤

次の日管理人が寮に来たので、「僕一人部屋なんですね、てっきり相部屋だと思ってましたよ(笑)」と言うと「そこ君の部屋じゃないよ」と。

あれ????(;^ω^)

実は20人くらいの小さな寮の中に3人のダニルがいることが判明!!!!!

昨日のダニルは違うダニルでした(笑)

ルームメイトのダニルは一つ年下のロシアの青年で、 部屋の外だとお互い喋るけど、部屋の中だと干渉しあわない距離感が最高です。

大学主催のパーティーで一躍ヒーローになる

そして到着してから5日後に大学のIntegration Dayに参加しました。

日中は新入生でキャンパス内のアクティビティーを行い、夜からクラブでパーティーという流れで、最初はみんな緊張している感じだったけど、アクティビティーをやったりしているうちにみんなどんどん仲良くなっていくのを感じ、英語がもっと喋れたらな~って何度も思いました😢

ですが、その後のパーティーであることをきっかけに一気に友達が増えることになりました!

それは…

クラブのステージで空手の形を披露したことです!

唯一の日本人(実際にはもう一人英語コースに日本人の方がいらっしゃいました)、また初めて見る空手の形がきっかけとなり、沢山の方と話すことが出来ました!

大学が用意したバスが、まさかのロンドンバス

 

 

寮生活

ポーランドでは寮生活をしています。

右側が男子寮で左側が女子寮

 

大きな一軒家みたいな寮に約20人程が暮らしています。

大学から徒歩3分、最寄りのスーパーまで徒歩3分、大型ショッピングモールまでバスで5分、ワルシャワ繫華街まで地下鉄で20分と凄く良い立地です。 住んでる人の国籍はバラバラで、ウクライナ、ベラルーシ、トルコ、アゼルバイジャン、イタリア、カザフスタン、イラン、コンゴ、ロシア、ルーマニア、日本…とほんと様々(笑)

なので、寮内はロシア語、トルコ語、英語など様々な言語が飛び交っています。

夜は共有スペースでお喋りしたり、週末はお酒を飲んだりしています

 

寮の友達とは良い意味でも悪い意味でも距離がめちゃくちゃ近いです。

おかげで寮の友達経由で新しい友達が出来たり、みんなでサッカーしたり、ご飯を食べに行ったりと様々な機会があります。

僕は寮生活の経験があるうえ、人と関わるのが好きなので毎日楽しいですが、 一方で、自分の時間が欲しい、騒がしいのは嫌いっていう人にとっては、結構大変かもしれないです。

 

食生活編

こっちに来てから基本的に自炊をしています。

ちなみにポーランドの物価はかなり安いです。スーパーの出来たてパンが一個8円だったり、お肉も500gで150円程と驚きの連続です!

最寄りのスーパー。二日に一回は行っている。
かなり安くで、食材が手に入る

 

僕は夜ご飯にお米をめちゃくちゃ欲するタイプなので、アジアンショップで9㎏の日本のお米を買いました(笑)

留学するにあたってほぼ必ず直面するお米問題。鍋で炊く人、炊飯器を買った人、そもそもお米を食べない人など様々ですが、 僕がオススメしたいのは

電子レンジでご飯が炊ける電子レンジ用ご飯ポットです!!

これは料理を作っている間に電子レンジでチンすれば、ホカホカのご飯が食べられる優れものです! 値段も800円くらいで買えるので、「ご飯が食べたいけど炊飯器買うのはなー」って人にはピッタリだとおもいます!!

ちなみに料理はこんな感じで作ってます。

海外の朝食をイメージして作った(笑)
  
左上の黒いのが電子レンジ用炊飯器。2合まで炊ける。

 

 

公共交通機関編

ワルシャワの主な公共交通機関は地下鉄、バス、トラム、自転車で行きたい所どこでも行けます。

そして驚きなのが、その値段時間!!!

ワルシャワの公共交通機関はゾーンで決まっていて、余程の郊外に住んでいなければゾーン1内で生活が完結します。

ゾーン内だと全ての公共交通機関の切符が共通で、また時間で値段が決まっています。 例えば、20分で約100円、75分で約130円程とかなり安い!

そして留学などの長期滞在だと定期券がオススメで、1か月で約3300円、3か月で約8400円で乗り放題とちょーお得!!

更に現地の大学に正規留学している人は学割も適用され、その割引率がなんと50%引き!! 驚愕の値段に驚いています(笑)

続いて時間ですが、

地下鉄は平日は0時過ぎ、週末は午前3時過ぎまで運行しているので、週末など終電時間が遅いので安心して遊びに行けます(笑)

それでも終電を逃した時はナイトバスが走っているので24時間移動可能です。

日本で生活していてなかなか痛い出費だった移動費が抑えられて、尚且つ24時間どこでも行けるのはかなり魅力的だと思います!!

 

ワルシャワ日本クラブ

海外、特に英語圏では無い国で生活するっていうのは色々と不安なことがあります。 そんないざとなった時に心強く安心できるのはやっぱり現地に住む日本人だと思います。

そこで僕が参加したのがワルシャワ日本人クラブです!

ここには日本人留学生、現地で働く社会人の方そして日本語を学んでいるポーランド人がいて、 月に2回程、日本語のタンデムが開催されています。 早速タンデムに参加して沢山の友達が出来ました!

 

まとめ

初めての留学だから、カルチャーショックやホームシックになるかな~って思ってたけど今のところ全くないです(笑) しいて言うなら、ポーランド語がめちゃくちゃ難しくて解読不能なところかな(笑)

日本人からしたら、「ポーランドってどこ?」「なんでポーランド?」っていう感じの国に留学をしているからこそ、日々新たな発見、出会いが沢山あります。

僕もこの一ヶ月で沢山の方に出会い、支えられてきたな~ってつくづく実感します。

留学を考えている方、是非ポーランドも視野に入れてみてください(^^)

error: Content is protected !!