児童養護施設/震災遺児等への無料協力プラン

どんなプラン?

このプランは、Good Friends Japanの簡単な業務を手伝うことによって、大学探し、出願協力の2点に関して、Good Friends Japan(以下、当社)が無料の留学協力をする特別プランです。当社に支払う料金は一切かかりません。

仕事内容は、ポストカード・お菓子などの代理購入・送付、当社の学生サイト編集、日本語での検索・データ集めの手伝い、SNSのデータ集めの手伝い、領収書・請求書打ち込み、サイトへの寄稿などです。その人の希望と特性に合わせて、様々な作業を用意しています。

無料サポートの対象となる人

以下の①〜⑤の全てを満たすのが条件になります。

 

①留学に支障がない程度に健康な25歳以下

②以下のいずれかに当てはまる人

・児童養護施設で6ヶ月以上育っている

・東北や熊本の震災などで親を失った

・いじめ・ハラスメントで高校を中退し、学校・会社に属していない

・彼氏・彼女、兄弟姉妹を病気や事故で亡くしている

・親が刑務所に入っている

東京にいた頃の話と親が刑務所に入っている子供を無料でサポートする理由

③既に海外で学士号を取る決意をしている人

④留学までに真剣に英語を学ぶことを約束できる人

⑤自分の言動に責任を持てる人

*サポートを受ける場合は、パスポートコピーに加え、第三者による上記を証明する文書が必要になります。詳細はページ下部からお問い合わせ下さい。

あわせて読みたい
「辛いことの方が多い日々ですが、それでも生きていてよかったと思います」(K・N/男性)「死ななくてよかったと考えているなら、以前の自分みたいなやつを助けてほしい。帰国した後の自分の気持ちを書いてほしい」 いきなりのメ...

 

通常の無料出願サポートと違うメリット

提携校以外の多数の進学先から大学を選べる

・学費無料の大学も選択肢に挙がる

・留学レポートを書けば、本数に応じて当社から奨学金がもらえる

 

注意事項

・留学先での住居は、基本的に大学寮の相部屋

・学生ビザ取得に関しては、自分で大使館に直接連絡をする

・第一学士号取得を目指した留学に特化していて、英語コースのみ、サマーコースのみの留学では適用されない

ヨーロッパには、英語圏よりもはるかに安い学費で学べる大学、英語で学位が取れるプログラムが数多くあります。上記の条件を満たした上で、「大学に行きたい」、「日本の大学は行きたくない」、「英語で勉強したい」、「日本の大学に行くより費用を抑えたい」などと考えている人は、気軽に連絡を下さい。

自己紹介、現在どんな状況にいるのか、専攻、留学開始時期、英語力(英検、TOEFL、IELTS、TOEIC、センター試験の点数など)、最終学歴の大体の成績などがあれば、こちらから役に立てる返信を行える確率が上がります。
error: Content is protected !!