【ヨーロッパ英語留学】難関大学の条件付き入学許可証がもらえる公式準備コース(オランダ留学・スウェーデン留学編)

Good Friends Japan(以下、弊社)は、オランダ留学、スウェーデン留学ために大学進学準備コース(ファウンデーションコース)留学をする人に、入学お祝い金を含めた様々な特典を用意しています。完全無料で弊社に支払う料金は一切発生しません。

新型コロナウイルスの影響に関して

3月25日現在、現地の授業はオンラインに切り替わっています。特別にお知らせがない限り、2020年秋入学は予定通りに校舎で開講しますが、新型コロナウイルスが欧州で収束せず、入国制限が続く場合は、このままオンラインでの授業になります。

留学先は大学が正式に認可した公式準備コースのみで、規定の成績でコースを修了すれば、次の年にエスカレーター式に大学・大学院進学できるようになっています。準備コースで学ぶことで、「IELTS5.0レベルの出願者が、試験なしで世界のトップ40-200の大学の条件付き入学許可証が取れる」という制度です。

アムステルダム大学のみ例外で入学試験がありますが、準備コースで対策を行うこともあり、2020年3月現在、準備コースからのアムステルダム大学出願者の合格率は100%です。

世界最大の英語能力指数ランキング1位オランダ、2位スウェーデン

弊社からの入学者には、入学お祝い金、国内外の学生交流会への無料招待などの特典を用意しています。詳細はページ下部を参考にしてください。

大学進学の準備コースとは

このページに掲載される「準備コース(ファウンデーションコース)」とは、大学の公式準備コースのことです。国内外に存在する、大学から正式に認可を受けていない非公式の「準備コース」は、大学とは全く無関係なものであり、ここでは除外して考えます。

「大学進学準備コース」の内実はコースによって異なり、大学公式の準備コースを考えている人は、希望するコースが大学が公式に設けているものかどうか、必ず確認して下さい。

オランダ・スウェーデンの研究大学・総合大学は、日本の高校卒業資格だけでは入学できないところが大多数です(一部を除く)。研究大学の入学には、高校卒業資格に加えて、Aレベル試験、国際バカロレア、SAT・ACTなどである程度の成績を修めていることなど、日本の高校卒業資格と同程度に加え、プラスαの資格が要求されます。

日本の高校卒業資格は、以下のリンク先のHAVOと同程度とみなされます。これだけでは、研究大学への入学資格を得ることができません。

オランダの教育制度

こちらのページの準備コースは、

  • 日本の高校卒業資格(HAVOと同レベル)しか保持していないけれど、オランダ・スウェーデンに学部留学したい
  • 英語力が大学入学の基準を満たしていない(IELTS5.0レベル)
  • いきなり英語で大学の授業を受けても、成績が悪くなりそう
  • 志望大学に入学するには、高校での特定のクラスの履修が足りない

などの人を対象にしているものです。

準備コースで学部進学に必要なIELTS・TOEFLスコアを取り、無事にプログラムを平均的な成績で修了させることができれば、1年の準備コース、3年の学士課程で、4年で大学を卒業することになります。

Good Friends Japanからのお願い

弊社Good Friends Japanは準備コース運営の公式パートナー会社であり、日本語補佐の役割を担っています。弊社からの出願者には、出願から入学まで無料出願サポート、入学祝い金、ヨーロッパ、日本でGood Friends Japan交流会への無料招待などの特典を用意しています。補佐が一切必要ない場合も、こちらで公式運営の日本担当につなげるだけで、この特典を受け取ることができます。

また、弊社は社会的に困難な環境で生きる若者の留学を特別な形でサポートしており、弊社の準備コース入学者が一人出るたびに、不利な環境に置かれた若者のための留学基金1万円を積み立てています。入学者の負担は一切なく、入学者一人一人が社会に貢献できる仕組みです。準備コース入学予定者は、この仕組みにぜひご協力いただければ幸いです。感謝の印として、希望者のSNS・ブログやお名前・ニックネームを、この留学体験談サイトにリンクさせていただきます。

大学・大学院公式準備コースのキャンパス

オランダ

アムステルダム大学キャンパス(アムステルダム)

アムステルダム大学内に校舎があり、アムステルダム大学、アムステルダム応用科学大学に進学する学生が主に通っています。

2020年度の準備コースの学費は、

  • 12,900ユーロ(アムステルダム応用科学大学)
  • 17,985ユーロ(アムステルダム大学)


になります(2020年度)。大学進学後の学費は、このページの各大学の学費をご参照ください。大学は日本の私立大学と同程度です。

入学時期

公式準備コースの開講期間は9月から翌年6月までですが、アムステルダム大学、アムステルダム応用科学大学の公式準備コースだけは、

  1. 9月開始〜6月修了
  2. 1月開始〜8月修了

の二つの期間が選べます。大学院準備コースでは、8月前後の開始〜6月前後の修了の一つの期間しか選べません。

ヨーロッパの学校は、日本の新学年度の4月に合わせて開始はされていないので、注意して下さい。

 

アムステルダム市内のキャンパス(アムステルダム)

アムステルダム市内の企業ビルにある校舎。エラスムス・ロッテルダム大学、アムステルダム自由大学、ティルブルフ大学などに進学する学生が主に通っています。

アムステルダム市内キャンパスの準備コースの学費は、

  • 17,400ユーロ(ロッテルダム大学、アムステルダム自由大学入学向け)
  • 13,900ユーロ(ティルブルフ大学入学向け)
  • 11,900ユーロ(ハンザ応用科学大学入学向け)

になります(2020年度)。大学進学後の学費は、このページの各大学の学費をご参照ください。日本の私立大学と同程度です。

大学準備コースは、9月〜6月の期間(3学期間)に行われます。

  <スウェーデン>

ルンド大学キャンパス(ルンド)

スウェーデンのトップ大学の一つであるルンド大学内にある校舎。ルンド大学、クリシャンスタード大学に進学する学生が主に通っています。

公式準備コースから大学・大学院進学までの順序

1. 進学する大学・学部を決める

学位を取りに行く大学のプログラムを決定します。公式準備コース運営と大学が協力して授業編成を行なっているオランダ、スウェーデンの学士・修士課程プログラムが下部に列挙されているので、その中から選んで下さい。

他の学部を選ぶこともできますが、その場合はエスカレーター式の大学入学ができないので、ご注意ください。

複数の大学に入学の可能性を確認する場合は、こちらで一括で合否の可能性を探ることができます。ご希望の方は、下記よりご連絡ください。

2. 進学先に適した公式準備コースに出願する

希望する大学プログラムの条件付き入学許可証を受け取れる公式準備コースを選び、その公式準備コースに必要書類を集めて、①書類をスキャンしてメールへの添付でinfo@goodfriends.jp まで送る、もしくは、②公式準備コース運営スタッフの日本担当につなげるので、そちらに書類を直接メールで送付してください。

上記のどちらかの方法を取ることで、入学お祝い金を含めた弊社の学生の特典を受け取ることができます。

3. 大学の条件付き入学許可証を受け取る

「準備コースで学ぶことで、次年度に大学入学の基準を満たすことが期待される」と大学側から判断されると、大学の条件付き入学許可証が発行されます。準備コース運営と大学からの審査の両方があり、この両方をクリアして学費の支払いを済ませば、準備コースへの入学が正式に決定します。

発行される条件付き入学許可証の数には限りがある点、高校で数学を含む特定科目の履修が不足していると追加で高校の単位を要求される点から、準備コースに入学を考えている人は、早めに出願することをお勧めします。

4. 公式準備コースで十分な成績、IELTSスコアを取る

公式準備コースに入学したら、バイトなどは考えず、勉強に集中します。平均的な成績、大学進学の基準になるIELTSの点数を取らなければ、大学・大学院に入学できません。公式準備コース入学の際に受け取ったのは、あくまで大学の「条件付き」入学許可証であることを忘れないで下さい。  

「どうしてもお小遣いが必要」となったら、この留学体験談サイトへ寄稿をしていただければ、大きな額ではないですが、ブログ記事一本、留学生活動画一本ごとにGood Friends Japanから奨学金を給付することができます。「大学の休み期間に、気分転換程度に寄稿して奨学金をもらいたい」という希望があれば、弊社までお知らせ下さい

5. オランダ・スウェーデンの志望大学に進学

進学の条件を満たせば、そのまま大学に進学できます。条件付き入学許可証をもらった大学のプログラムであれば、別途で出願や独自の試験が必要になることもありません(*アムステルダム大学は例外)。カンニングをしたり、不法就労をしたりなど、よほどのことをしない限り、一定の成績を取りさえすれば、準備コース修了時点で大学進学がほぼ確定します。  

公式準備コースのメリット

1. 大学への合格率を上げられる

公式準備コースに入る際の英語力と成績の入学基準は、直接大学に進学するよりも容易になっています。大学入学に足りない英語力、学力を公式準備コースで身につけることを想定し、大学は条件付きの入学許可証を発行しており、一年後に大学入学できる見込みのある出願者であれば、現在の時点で大学入学する資格がない人でも受け入れてもらえます。

留学中に勉強に集中できない人には向かない制度ですが、準備コースで適切な努力ができるのであれば、準備コースを経た方が大学に入学しやすくなります。

2. 英語での授業に慣れてから大学・大学院進学できる

準備コースは全て英語で開講されており、英語での学習に慣れてから学位取得に向けて進学することができます。日本語環境からいきなり英語環境で大学・大学院進学するのとは異なり、既に公式準備コースで英語での学習に慣れが生まれるため、大学・大学院進学後に好成績を狙いやすくなります。好成績を取れば、大学独自の奨学金を狙うことも可能になってきます。

3. 高校卒業資格だけで入学できる

北欧、西欧の多くの研究大学と違い、公式準備コースは、日本の高校卒業資格で留学が可能です。Aレベル試験、アメリカのSAT・ACT、国際バカロレアなどは、出願の際に要求されません。

入学の際の英語力は、IELTS5.0が目安です。高校の成績は55%〜80%が必要で、大学のプログラムによって成績の基準が異なります。

4. アカデミック能力をつけてから進学できる

Critical thinking、エッセイ・論文の読み方や書き方、プレゼンテーションの仕方など、大学で必要な能力を養ってから大学進学ができます。日本の平均的な高校で身につけた能力だけでは、欧米の難関校の授業スタイルについていくことは困難です。欧米スタイルのアカデミックルールを学んでから大学進学すれば、途中でドロップアウトせずに無事に学位を取れる可能性が高くなります。

5. アムステルダム大学の試験対策ができる

出願者の増加により、アムステルダム大学の一部のみ、エスカレーター式の進学ができず、大学進学の際に受験が必要になります。この試験の対策を準備コースで行っており、2020年3月現在、準備コース受講者の大学合格率は100%です。通常通りのクラスを準備コースでこなしていれば、アムステルダム大学の試験をパスできるようになっています。

アムステルダム大学は、準備コース入学の際に、簡易な数学のテストもあります。弊社でテストのサンプルを取り扱っているので、弊社からの出願者には、出願の際にサンプルを配布させていただきます。

公式準備コース修了後の進学先

「準備コースを規定以上の成績で修了し、進学に必要なIELTSスコアを満たす」という条件のもと、以下の大学の一部の学部で、条件付き入学許可証を受け取ることができます。

オランダ

  • アムステルダム大学(研究大学)
  • アムステルダム自由大学(研究大学)
  • エラスムス・ロッテルダム大学(研究大学)
  • ティルブルフ大学(研究大学)
  • アムステルダム応用科学大学
  • ハンザ応用科学大学

スウェーデン

  • ルンド大学(研究大学)
  • クリシャンスタード大学(研究大学)

学士・修士課程で選択できる学位

弊社が公式パートナー会社になっている準備コースは、以下の学士課程、修士課程に進学するための大学公式準備コースのみになります。全てが英語で行われるプログラムで、学習に現地語は必要ありません。

準備コース後に、ヨーロッパの他の大学、他の学科に進学することも可能です(出願先に事前に確認が必要)。公式準備コース出願前に、進学先をどこにするか決めていない、準備コース中に進学先を探したい場合などは、選択肢をオープンにしておくことも可能です。

ただ、その場合はエスカレーター式の進学はできず、もう一度、大学への出願書類を揃えて、新たに志望先に出願をすることになります。

アムステルダム大学(オランダ)

*アムステルダム大学だけはエスカレーター式ではなく例外で入学試験があります。ご注意ください。

  学士課程

  • Business Administration
  • Economics and Business Economics
  • PPLE (Politics, Psychology, Law and Economics)
  • Econometrics and Operations Research
  • Actuarial Science  

修士課程

  • Economics
  • Business Administration
  • Business Economics  
  • Accountancy and Control
  • Econometrics: Econometrics track
  • Econometrics: Data Science & Business Analytics

学費

アムステルダム大学の学費は、こちらで確認できます。日本人を含むEU圏外の学生は、エスカレーター式に進学するプログラムの場合、学士課程で9,280ユーロ(110万円)前後、修士課程で15,000ユーロ(180万円)前後です。  

備考

オランダで最も有名な研究大学の一つで、様々な分野で外部評価の国内トップになっています。エスカレーター式に進学できるプログラムは、ビジネス、経済、会計分野になっており、公式準備コース入学には、高校の成績は少なくとも5段階の4平均が必須です。

アムステルダム応用科学大学(オランダ)

  学士課程

  • International Business
  • International Business (Fast-track)  

修士課程

  • なし  (エスカレーター式進学が可能なのは、学士課程のみです)

学費

アムステルダム応用科学大学の学費は、こちらで確認できます。EU圏外の学生の学費は、エスカレーター式に進学するプログラムの場合、8,234ユーロ(99万円)前後です。  

備考

研究大学ではなく、高等職業教育機関(HBO)に分類されます。ここにリストアップされた大学の中では、ハンザ応用科学大学の次に入学難易度は厳しくない大学です。

アムステルダム自由大学(オランダ)

  学士課程

  • International Business Administration
  • Business Analytics
  • Philosophy, Politics and Economics (PPE)
  • Computer Science

修士課程

  • なし  (エスカレーター式進学が可能なのは、学士課程のみです)

学費

アムステルダム自由大学の学費は、こちらで確認できます。日本人を含むEU圏外の学生は、社会科学系の専攻で8,796ユーロ(99万円程度)、コンピューターサイエンス専攻で12,335ユーロ(148万円程度)です。

備考

ビジネス、コンピューターサイエンス専攻の両方の外部評価が高い研究大学です。特にコンピューターサイエンス専攻は有名で、世界72位(Times Higher Education)、世界101-150位(QS大学ランキング)の評価を得ています。リストアップされた中では、アムステルダム大学、エラスムス・ロッテルダム大学の次に難関に分類されます。

エラスムス・ロッテルダム大学(オランダ)

学士課程

  • International Bachelor Economics & Business Economics (IBEB)

修士課程

なし  (エスカレーター式進学が可能なのは、学士課程のみです)

学費

エラスムス・ロッテルダム大学の学費は、こちらで確認できます。日本人を含むEU圏外の学生は、9,300ユーロ(112万円)前後です。

備考

ロッテルダムにキャンパスを構える著名な研究大学で、ビジネス専攻ではヨーロッパのトップの一つです。経済学も有名で、ビジネス・経済分野で世界28位(Times Higher Education)の評価を得ています。

ティルブルフ大学(オランダ)

  学士課程

  • International Sociology
  • Global Management of Social Issues
  • International Business Administration
  • Economics
  • Econometrics and Operations Research  
  • Human Resource Studies: People Management
  • Entrepreneurship and Business Innovation

修士課程

  • なし  (エスカレーター式進学が可能なのは、学士課程のみです)

学費

ティルブルフ大学の学費は、こちらで確認できます。EU圏外の学生は、8,700ユーロ(100万円)前後です。

備考

社会科学系の専攻を中心にした研究大学で、選べる専攻が限られます。ビジネス・経済専攻は特に有名で世界33位(Times Higher Education)、世界36位(QS大学ランキングの経済学専攻)の評価を得ています。オランダの公式準備コースは、ビジネス・経済系の専攻が主ですが、ティルブルフ大学は国際社会学、社会学系統のグローバルマネジメント専攻もあります。

ティルブルフ大学総合ランキング

ハンザ応用科学大学

  <学士課程>

  • International Business  
  • Sports Studies
  • Mechanical Engineering

<修士課程>

  • なし  (エスカレーター式進学が可能なのは、学士課程のみです)

<学費>

ハンザ応用科学大学の学費は、こちらで確認できます。EU圏外の学生は、一部のプログラムを除き、7,700ユーロ前後です。リストアップされた中では、最も入学が簡単な大学です。

ルンド大学(スウェーデン)

  <学士課程>

  • Mathematics
  • Physical Geography and Ecosystem Science
  • Physics  

<修士課程>

  • Industrial Design
  • Architecture
  • Biotechnology
  • Embedded Electronics Engineering
  • Energy-Efficient and Environmental Building Design
  • Food Technology and Nutrition
  • Logistics and Supply Chain Management
  • Sustainable Urban Design
  • Water Resources Engineering
  • Wireless Communication
  • Astrophysics
  • Atmospheric Sciences and Biogeochemical Sciences
  • Bioinformatics
  • Biology, Animal Ecology
  • Biology, Aquatic Ecology
  • Biology, Conservation Biology
  • Biology, General
  • Biology, Plant Science
  • Geographical Information Systems
  • Geology
  • Geomatics
  • Mathematical Statistics Mathematics
  • Molecular Biology, General
  • Molecular Biology
  • Medical Biology Molecular Biology
  • Microbiology Molecular Biology
  • Molecular Genetics And Biotechnology Physical Geography And Ecosystem Science Physics
  • Biological Physics and Computational Biology Physics
  • General Physics
  • Materials Science Physics
  • Nanoscience Physics
  • Particle Physics Physics
  • Photonics Physics
  • Theoretical Physics

<学費>

ルンド大学の学費は、こちらで確認できます。EU圏外の学生は、一部のプログラムを除き、11,000〜13,000ユーロ前後です。  

クリシャンスタード大学(スウェーデン)

  <学士課程>

  • Computer Science
  • Internet of things Software Development  

<修士課程>

  • Business Administration
  • Auditing and Control Business Administration
  • International Business and Marketing  

ご自身で書類を公式準備コースに提出する人は、日本の履修科目を含めた高校のシステムを理解している日本担当のスタッフにつなげます。一部のスタッフ以外は、日本の高校の実情を理解しておらず、正確な回答が返ってこない場合があるので、ご注意ください。

オランダ、スウェーデンの政府奨学金を考えている人は、こちらを参考にしてください。

オランダ・スウェーデン大学準備コースに関する質問はこちら

フルネームでお願いします。

左右の欄に同じメールアドレスを記入して下さい。

当ページに書かれた専攻のみになります。お手数ですが、上記部分をご確認ください。

自己紹介があれば、その状況に合わせて回答をすることができます。お手数ですが、よろしくお願いします。

ウェブサイト上の個人情報の取扱いについて

いただいた個人情報は、お問い合わせへの対応のみ使用し、権限を持った機関から合法的な要請がある場合をのぞき、他の目的に利用することはありません。詳細はリンクをご参照ください。

個人情報の取り扱いに関して