旅日記

これで完璧!1日弾丸インスタ映え旅行〜ハンガリー・ブダペスト編!➀

今回は筆者が2学期間留学して住んでいたハンガリーの首都ブダペストを1日弾丸ツアーしてみましたので、ルートや楽しみ方を紹介したいと思います!

尚、ブダペストの訪れるべき観光スポットをカバーしインスタ映えもバッチリ!という盛りだくさんな旅行なので、若くて体力に自信のある方にオススメです!

わたしゃもう若くないっという・オ・ト・ナ・な方は気になったところを選んで行ってみてください!笑笑

ではでは弾丸ツアースタート!

朝から運動!

まず近隣の諸国から夜行バスでブタペストに到着。前日の夜11時に出発し、朝6時Kelenföldバスターミナルに到着。約7時間バスの中で睡眠をしました。まず夜行バスはかなりシンドイので次の日に休みが取れるように日程を組んだ方が良いかと思います。今回は宿泊費を浮かすために車中泊で♡

眠い目をこすりながらバスを降り、最寄りのメトロ4番でSzent Gellért térまで移動! 早朝であたりが朝日で照らされてる光景はなかなかみられないので、早起きしてよかった〜とハイテンションに☆

ゲッレールトの丘入り口

朝早い時間だとほとんどのお店がやっていないので、まずはブダ側のゲッレールトの丘に行くことに!場所はこちらから

ゲッレールトの丘はカップル、ランニングする人、学生さんからお年寄りまで地元の人に愛される場所なんだそうです。ハンガリー人の男性によるとここは彼女を連れて一緒に来たいスポットの人気ナンバースリーに入るそうです。

こんな綺麗な場所に連れて行ってくれたら好きになっちゃいますね!(⚠︎個人差あり)

頂上から見えるドナウ川と朝一のブダペスト

ゲッレールトの丘は頂上までたどり着くのにはやくて20分程かかります。頂上には大きな女性の銅像があったり、道の途中に公園があったりするので時間をかけてゆっくり登るのも楽しいかと思います。

頂上に近ずくにつれだんだんブダペストとドナウ川の景色が見えてくるので、息切れしていてもそれを忘れるかのようにワクワクで足が進んでしまいます。笑笑

頂上で40分ほど休憩して写真を撮ったら丘を下ります。私達が目指すは開店すぐのモーニングカフェ♡

絢爛豪華New York Palace Café

朝から丘を登りある程度のカロリー消費をした私達は次にペスト側に移り、バスでNew York Palace Cafeへ!

待ちに待った甘い至福の時が午前8:00ぴったりにやってきました。このcaféはホテルが隣接しており入り口が違うのでお間違いないようお気をつけください。正面向かい左手にcaféの入り口があります。お昼からおやつの時間帯は特に混んでいるのであらかじめ予約をしていくか、開店直後の時間を狙っていくのが良いかと思われます。

中に入ると。。。

本当にカフェ?

みてください、この内装!ヨーロッパの雰囲気があってとってもインスタ映えですね! 名前がニューヨークなのが一点だけ不明ですが、高級な雰囲気が旅を間違いなく盛り上げてくれているのではないかと思います!

高級なのは内装だけでなくお食事のメニューもブダペストの物価の安さに比べると観光客用の値段だなぁと思います。

学生なのでここは安めのスムージーを注文しました。お友達がお洒落なチョコレートケーキを注文して運ばれてきたのがこちら

おっきいお皿に小さいメニューが高級感!笑笑

留学していた時から友達に聞いていましたが、デザートがめちゃくちゃ甘いです。これでもかっというくらいに甘いので、飲み物とデザートのどちらか1つが甘いものを頼むのが良いかと思われます!

このスムージーは程良い甘さで割と手頃な値段だったので、オススメです。他にもデザートだけでなくお肉料理や卵料理などのメニューもあったのでGoogleマップからメニューをみてみてください。

カフェの店内は自由に撮影して大丈夫だそうです。たくさんセルフィー撮りましょう!

なかなかお手洗いに行ける場所も街中には少ないので、カフェで済ませておくのをオススメします。

続いてはこちらの場所

ハンガリーの英雄広場!

カフェでお腹も満たし、あたりもすっかり明るくなったので観光しよう!ということで、お次は見所が沢山ある英雄広場方面に向かいました!先ほどのカフェから15分程でいけます。場所はこちら。

デアーク・フェレンツというペスト側の中心地から約2.3kmのアンドラーシ通りがあります。その大通りの最後が英雄広場です。広場の真ん中には高いポールが立ち、その両側に半円を描いて英雄達が並んでいるます。

英雄たちが勇ましい!

名前からしてまずカッコいい!ここは英語にすると

Heroes’ Square!

めっちゃ響きが良い!! ここはハンガリーの歴史に触れるためにも訪れるべき場所です。英雄1人1人紹介するととっても長くなってしまうのでざっくり紹介します。

1896年にハンガリー建国1000年を記念して建設されたそうで、正面向かい左半分には初代国王イシュトヴァーンやブダ城を建設したべーラ、協会で有名なマーチャーシュ王などが、右半分にはラーコーツィやコシュート・ラヨシュなどハンガリーの政治家などが立ち並んでいます。どの英雄も通りの名前に使われたりなどして大変有名です。

7人の大きな騎馬像が取り囲んでいる真ん中の騎馬像はマジャル族の部族長の1人であるアルパードという人です。マジャル民族はもともとウラル山脈の麓に住んでいて、西へ移動し現在のハンガリーに辿り着いたのだとか。896年にマジャル族をカルパチア盆地まで導いたのがアルパードで、彼の曾孫がイシュトヴァーンなんだとか。。

真ん中の大きな柱の上にいるのが大天使ガブリエルです。ガブリエルはハンガリーのキリスト教改宗において関わっているそうです。

へ〜と言いながら観光してみてください笑 詳しくはウィキペディア大先生に!

英雄広場の左右には、ブダペスト国立西洋美術館と現代美術館があります。外観からして綺麗です。時間があってゆっくりみたいという方は中に入ってみてください。

整えられたお花が綺麗です。

では奥へと進み。続いては

ヴァイダフニャド城

英雄広場を抜けると湖があり、ここは冬になると凍ってアイススケート場になり、夏はいろいろな形をしたボートに乗れます。その奥にヴァイダフニャド城があります。

お城入り口

お城の入り口は柵のような門になっています。なかなかここまで緑に覆われてるお城は少ないと思います。週末にはここでマーケットがやっていたりするので、私の寮の友達とのランニングコースでした笑

雰囲気が素敵です♡

私のお気に入りポイントは、他のお城よりも親しみやすいところです。ちょっと古くてそのままを残している感じが味があっていいなと思えるような場所になってます!

お次はこちら、

セーチェーニ温泉!

正面はこんな感じ

セーチェーニ温泉は内装がとっても綺麗な黄色で塗装されています。それがすごく可愛いくてインスタ映え間違いないです!

時間の関係で温泉の中には入れませんでしたが、外装も豪華のなので見る価値あります! 周辺は大きな公園のようになっているので、芝生の上で日光浴をしている人やピクニックをしている家族連れがたくさんいて、市民の憩いの場です。

お腹も空いてきたので次はブダペスト最大のショッピングモールへいくことに!

West End City Center

このショッピングモールのフードコートでお腹を満たすことに。今回はfreshlandという野菜が主なメニューで売っているお店にしました。サラダラップを注文!

インスタ映え?

チーズも入っていて最後に鉄板の上で焼いてくれました。これはとっても美味しかった!

ここでお昼休憩で1時間ほど滞在しエネルギーをチャージしました!洋服を見たり、スーパーでお菓子のお土産を見たりいろいろできました。お手洗いも済ませ、ここで午前の部終了〜!!!

ここまで読んでくださりありがとうございます! 今回はブダペスト、インスタ映えの旅第1弾について紹介しました、別記事にて午後の行程を紹介しているので是非そちらものぞいてみてください!

それではまたまた〜!!!

ABOUT ME
アバター
Pao
2000年大家族に生まれる。ヨーロッパ大好き、元気な女の子。高校卒業後ハンガリーの大学に進学しました。毎日模索中。