自己紹介

【自己紹介】sayaです!

みなさんはじめまして。2020年の秋からヨーロッパの大学の学士課程へ入学予定のsayaです!

初めての投稿になるので今回は

  1. 自己紹介
  2. どうして海外の大学に行こうかと思ったのか
  3. 大学進学への道のり

の3本立てで書いて行こうかと思います!

①自己紹介

ニックネーム:saya

(現実では呼ばれたことがないのでこれを機にニックネームにしよう思います)

(猫が友人で真ん中が私です)

職業:看護師(最近中堅看護師と呼ばれるようになりました)

   まあまあ大きな規模の病院で働いています

趣味:・海外旅行(1人でも友達とも行きます)

(ハワイです!手で奇跡的に隠れているのが私です笑)

   ・ミュージカル鑑賞(一番好きなのはレミゼです)

   ・乃木坂46の音楽をきくこと。

座右の銘:いつかできることは今日できる

     思い立ったが吉日

性格:平和主義

 超平和主義です。覚えている限りでは、怒鳴って怒ったり、人と喧嘩したりは人生でないと思います。でも争うことも当人達にとっては譲れないなにかがあるから、避けられないとも思うので仕方ないですね・・・。でも平和を望みます。

そして今回は一人海外旅行にフィーチャリングして少し細かく書こうと思います

(※ただの旅ブログになっちゃいそうなので飛ばしてもらっても大丈夫です!)

初海外1人旅行:看護師1年目の時

最初に配属された病棟が激務すぎて病みました。毎日6時半ぐらいに家をでて22時ぐらいに家に帰っていました。ということで一年目の夏休みはとりあえず一人になりたい。病院から一番離れた場所にしばらく行きたいと考え、イギリスに行くことを決めました。

たしか現地に2泊3日だったと思います。そこで伝統的なヨーロッパの建物の素晴らしさ、さまざまな人種が生活している多様性に魅了されました。これがいつかヨーロッパに住みたいと思った最初のきっかけになったと思います。

そしてイギリスにはまり、毎年行くようになる。

とにかく私はイギリスが好きです。たしかにホームレスが多かったり、犯罪率も高いけれど、あのヨーロッパ調の建物に囲まれて暮らす生活、駅や道端でパフォーマンスをしている人が多くてエンターテインメントな雰囲気が本当に好きです。何より一番つらかった時期に一人で訪れて元気をもらえた場所なので、私にとってのアナザースカイです!

またイギリスは1人海外旅行ビギナーには本当におすすめです。美術館や寺院など一人でまわれるところが多いです。ご飯も美術館のカフェとかで食べれば一人でも全然気にならないと思います

(ハリーポッターで組み分け前にマクゴナガル先生がハリーたち新入生に説明するシーンをとった場所です)

そしてついでに私がイギリスの好きなところをご紹介したいと思います。

☆イギリスの好きなところ その1

ミュージカルがたくさん見れる(私にとって超重要ポイント!)

イギリスはミュージカル大国です。本当に気軽にみることができます。

日本だとレミゼのような大人気公演は何カ月も前からチケット入手に取り組まなければなりません。

しかし、イギリスなら席を選ばなきゃ公演直前でもチケットを入手できます。

さらに、イギリスではミュージカルの休憩中に飲酒可能です。

酔いのせいで感動も2倍です笑

※日本でやったら大変なことになるので日本では絶対やめてくださいね!

☆イギリスの好きなところ その2

食べ物が意外においしい

イギリス=ご飯がまずい。

そんなことはないです。ちゃんと場所を選べばノープロブレムです。

特におすすめのお店↓

Flat Iron

ステーキ店です。私の人生のなかのステーキランキング堂々第一位です

値段も安い、美味しい、店員さん優しい。本当にすばらしいお店です。イギリス、いやヨーロッパに立ち寄ったらぜひ食べていただきたいです。

ちなみにここはチェーン店ですが、レミゼの上演している劇場の徒歩圏内にもあります。おすすめコースはここでステーキを食べる。そのあとお酒を少しのみながらレミゼを鑑賞する、です。ただただ幸せです。ミュージカル好きな方は是非試してください!

以上になります!コロナが終息したら、早くまた遊びに行きたいです・・・。

②どうして海外の大学に行こう思ったのか

話は大きく変わり、どうして留学をしようと思ったのかです。

もともと高校生の頃から将来留学したい、大学へ行きたいという希望はありました。しかし金銭的にとても余裕がある状況ではなかったので、もう一つの夢でもあった看護師になる道を進みました。

ただやっぱり留学したい、大学に行きたいという希望が自分の中で残っていました。そしてこの2つの夢をあきらめきれず海外大学正規留学を目指しました。

③私の大学進学への道

マイナスな失敗話しかありません笑。こんな人もいるんだ笑。今あんまり人生上手くいっていってないけど私&俺全然まだまだいけるじゃん笑笑って思ってもらえれば・・・私の失敗も報われます笑

1)日本国内の大学を社会人受験する

→無念の不合格。小論文、面接対策等プロの方にみてもらい、かなり真剣に準備しましたが落ちました。社会人受験の場合、十分な社会経験が問われることが多いようです。なので当時20代前半だった私は落ちてしまったのかしれません・・・・(もちろん20代前半で合格される方もたくさんいらっしゃいますが(:_;))

私的にこの不合格はかなりの挫折でした。それまでの人生のなかで、一生懸命取り組んだことが残念な結果に終わった経験がありませんでした。小論文、面接対策をしてくださった先生に不合格の連絡をした時、人生で初めて悔し涙を流しました。

2)今後どうしていくか悩む

社会人受験に落ちてしまい、今後どうしていくかを悩みました。もう一度受験することも考えました。ただ日本の大学に通う間に交換留学をしたいという希望があり、それを見越して学費が安い場所を選んでいました。

そんな時ヨーロッパの英語での大学留学の存在を知り、日本より安い学費で大学にも行けてなおかつ留学もできる!一石二鳥!しかもヨーロッパに住めば安くイギリスへ行ける!ということでヨーロッパ圏の大学入学に方向変換しました。

3)ハンガリーの政府奨学金を申し込む

ハンガリーの政府奨学金に申し込んでみました。書類審査には通過しました。しかしその後のスカイプ試験で結果不合格へ・・・・。

一つは結構手ごたえがありました。なんなら面接官から「あなたの学びたいことは私たちの学部にぴったりです(^^)9月にハンガリーで会いましょう(^^)楽しみにしてるわね」と言われました。正直この時点で合格を確信しました笑。

が、届いたのはまさかの不合格通知・・・。私のリスニング能力からもはや問題があったのか・・・(゜゜)

絶望・・・・。

そして私はとてもあせりました。なぜなら職場にすでに仕事を退職することを伝えていたからです。これは合格を確信してやめるといったわけではありません。

蛇足ですが看護界隈は超遅くても半年前に退職を伝えなければ辞めることは困難、または上層部との大バトル不可避になることが多いです。ですので留学するぞという本気度を自分へ表わすためにも、看護師界の常識にのっとった早い段階で退職を伝えていました。しかし不合格通知をもらったことで、ヤバい。ニートになる・・・。焦りました。

そしてGood Friends Japan様へ連絡しました。

もともとこちらの会社の存在は認識していましたが、あんまり自分のことを発信するのが好きではないのと、20数年以上生きてきて、文章をほめられたことは一度もなく良いブログを提供する自信がなかったので、自分自身で出願を進めていました。しかし不合格に焦り藁にもすがる思いで会社に連絡しました。もっと早く連絡すればよかったと後悔しております・・・。

ちなみにハンガリー奨学金は2つ出願することができます。もう一つの学部はスカイプ面接がボロボロだったので、最初から不合格を確信していました。そして不合格でした笑。

4)ついに進学先が決定!!

今はここです。大学を行くことを決めてから一つも成功体験がありませんでした。しかしgood friends japan様に連絡をしてから状況は好転。

なんと複数の大学から合格の通知をいただきました!!!

秋からもしかしたらニート・・・??と心配していましたが進学先を選べるところまで進むことができました。本当に良かったです。そしてどうしてもっと連絡をしなかったのかまた後悔しました・・・笑

5)いま

10月から学校が始まる予定なので諸々の手続きを準備中です。あとは英語の学習中です。今のままだと留学しても絶対苦労するだろうとはわかっているのですが、なかなか思うように勉強は進みません・・・。本当に苦労する未来しか予想できないので頑張ろうと思います・・。

以上が今の私の現状です。さらに今の心配はコロナウイルスです。感染がこれ以上拡大しないよう日々祈っています。

終わりに

いろいろありましたが無事進学先が決まったので、充実した3年間を過ごせるように頑張りたいと思います。

ただ友人たちに留学することを伝えて「しばらく会えなくなっちゃうね〜涙」と言われるとちょっぴり悲しいです。コロナが流行っている間は帰国も気軽にできなくなると思うので・・。

また年齢的に友人や同僚の結婚、出産ラッシュを感じている今、本当にこれでよいのかと思うことは何度もあります。仕事もひとまずは安定し、働きやすい環境にもなってきました。

また海外在住歴がなく英語能力が特別高いわけではないので、きっと海外の大学進学は自分の希望であっても私にとって大きな試練となります。留学したら友達や家族とも頻繁に逢えなくなるし、このまま今の職場に残った方が安定した生活を送れたのではと悩むこともあります。

しかしそんな病んだ時に助けてくれるのが乃木坂46の楽曲です。(突然の宣伝)

著作権的な問題を考慮するのが面倒ですので歌詞は載せませんが、

「帰り道は遠回りしたくなる」、「いつかできることは今日できる」、「さよならの意味」、「ジコチューでいこう」

は乃木坂46のオタク以外の方にも本当におすすめです。

(他の曲にもおすすめはたくさんありますがそれはまたいつか(^^♪)

別に今の状況にも満足している、それなのに留学に進んでしまって本当に良いのだろうか。そんな風に悩んでいる方がいらっしゃったらぜひ聞いてみてください。がんばろうって思えます。

ひとまず私は10月から無事留学生活を送れるようにコロナの終息を祈りつつ英語学習に力を入れたいと思います。

読んでいただきありがとうございました🌼

Saya